結婚式のオープニングムービーが安い業者6選をランク付け

2021年1月8日

結婚式のオープニングムービーが安い!おすすめ6選

結婚式の演出でここ最近定番になっているのがオープニングムービーやプロフィールムービーといったムービー演出です。

もしオープニングムービーを結婚式場ではなく外部の業者に依頼したい場合、クオリティが高くて安い業者はどこなのかを解説します。

この記事の目次

この記事を書いた人
杉崎真

2019年9月に結婚。2017年からウェディング事業のスタートアップ企業をお手伝いし、ウェディングプランナーの仕事も兼ねる。正しい結婚式の情報をお届け。

オープニングムービーの自作は難しい?

結婚式のムービーはオープニングムービー・プロフィールムービー・エンドロールムービーの3種類があります。

このうち自作するのが最も多いのはプロフィールムービーです。なぜなら、大体が写真のスライドに文字を入れたものというシンプルなものが多いので、作るのが簡単だからです。

これに対して、オープニングムービーは外部業者に依頼している人が多いです。

オープニングムービーは入場への期待感を高めるムービーが主流であるため、コンセプトも考えなくてはならずある程度のクオリティも求められます。

よってオープニングムービーを自作するのは初心者には難しいと言えるでしょう。


エンドロールは撮って出しが多数

エンドロールムービーに関しては、結婚式場に撮って出しをお願いする新郎新婦が多いです。その日に撮影した映像をムービーにするので、価格相場も20万円程度と高額です。

しかし外部業者を利用してもカメラマンの持ち込み料がかかり、結局同程度の価格になってしまう場合も多いので結婚式場に依頼する新郎新婦が多いようです。

撮って出しの自作は不可能なので、結婚式場または外部業者に依頼するしか選択肢はないということを覚えておきましょう。

杉崎真

最近はお金を払ってでも撮って出しエンドロールが主流です。撮って出しを諦めるなら、エンドロールムービー自体をなしにしている新郎新婦が多いです。


結婚式場にムービーを依頼すると高額傾向

オープニングムービーの自作が厳しいという人は、結婚式場に依頼する人が多いです。しかし結婚式場にムービー制作を依頼すると高額になりがちです。

結婚式場に依頼すると10万円程度が相場となっており、外部業者と比較すると5倍くらいの金額になってしまうことも珍しくありません。

ただでさえ結婚式費用は高額なので、節約できるところはしたいというのが本音だと思います。ムービーを節約することは、結婚式費用の大きな節約になることを覚えておきましょう。

オープニングムービーは外部業者が安い

ムービー演出を諦めたくないという人におすすめなのが、結婚式場ではない外部の業者にムービー制作を依頼することです。

外部業者に依頼すると、オープニングムービーの相場金額は2万円程度なので、結婚式場に比べると破格です。

クオリティに関しても結婚式場が作成するものとそん色ないものとなるので、自作しないのであればオープニングムービーは結婚式場ではなく外部業者に依頼すべきです。

杉崎真

オープニングムービーだけでなく、プロフィールムービーに関しても外部業者が安くておすすめです。以下ではオープニングムービーのおすすめ業者を紹介します。


オープニングムービーが安いおすすめ業者6選

ムービー制作会社は軽く100社以上はありますが、その中からおすすめの6社を厳選してランキング形式にしました。プロフィールムービーに関しては以下の記事にまとめてあります。


今回はオープニングムービーのおすすめ業者を紹介します。ちなみにISUM申請代行というのは、ムービーの中で好きな曲を使用するための著作権料のようなものです。

1位:ナナイロウェディング
価格 19,800円(早割で5,000円)
ISUM申請代行 4,800円
クオリティ ★★★★★
修正料金 何度でも無料
公式サイト https://7716wedding.com/

ナナイロウェディングは安くてクオリティも高いと評判のムービー制作会社です。中でもセットがお得で、プロフィールムービーを購入するとオープニングムービーが5,000円になる早割が人気です。

4万円以下で、プロフィールムービーとオープニングムービーを揃えることができるのでお得だと言えるでしょう。

ナナイロウェディングについての詳細は、以下の記事にまとめてあるので参考にしてください。


2位:プロフィールムービー学園
価格 980円~
ISUM申請代行 曲変更不可
クオリティ ★★★★☆
修正料金 有料(写真の枚数のみ修正可)
公式サイト https://gakuen.omobic.com/

ドラクエ風やエヴァンゲリヲン風など、パロディのオープニングムービーにしたい場合はプロフィールムービー学園が良いです。

パロディにすると価格は9,000円~と価格は高くなります。また、DVDで納品を希望する場合は+5,000円とオプションが若干多めです。

3位:HAPPY MOVIES
価格 29,800円~
ISUM申請代行 3,500円
クオリティ ★★★★★
修正料金 2回まで無料
公式サイト https://www.happymovies.jp/

HAPPY MOVIESはオープニングムービーのクオリティが高く、2本目だと9,800円になるためプロフィールムービーと併せての購入がおすすめです。

さらにペーパーアイテムで人気のHAPPY LEAFや引き出物宅配で人気のHYACCAが姉妹ブランドのため、ペーパーアイテムや引き出物も安く購入することが可能です。

4位:chou chou
価格 19,800円~
ISUM申請代行 3,500円
クオリティ ★★★★☆
修正料金 無料(プチプラは1回目から5,000円)
公式サイト https://chou-chou.tv/

chou chouの価格設定はプチプラが19,800円~、通常が39,800円~となっており、プチプラのクオリティは低めで通常のクオリティは高め。

2本購入すると2本目が10,000~20,000円OFFや、150日以上前からの申込で5,000円OFFになるなど割引も豊富にあります。

5位:Love you
価格 9,800円~
ISUM申請代行 4,980円
クオリティ ★★★☆☆
修正料金 何度でも無料
公式サイト https://www.loveyou.jp/

Love youは価格が9,800円~と安い割にはクオリティはまぁまぁです。安さにこだわるのなら良いかもしれませんが、セット割など割引きで安くなるということはありません。

6位:ハニカミムービー
価格 9,800円~
ISUM申請代行 6,000円
クオリティ ★★★☆☆
修正料金 1回まで無料
公式サイト https://wedding-movie.shop/

ハニカミムービーは価格が9,800円~と安くてクオリティはまぁまぁです。スピーチ役や余興役など、ゲストのことを紹介できるオープニングムービーは盛り上がりやすいです。

杉崎真

当然ですが、安くなればクオリティは下がります。その中でもナナイロウエディングは、クオリティも高くて価格も良心的だと言えるでしょう。


外部業者にオープニングムービーを依頼する注意点

外部業者にオープニングムービーを依頼する際に注意しなければいけない点が3つあります。

結婚式場の持ち込み料

オープニングムービーを自作したり外部業者に依頼した場合、持ち込み料がかかってしまう結婚式場があります。

相場は1本につき1~2万円ですが、結婚式場によっては5万円かかるところもあります。せっかく安くムービーを手に入れても、持ち込み料で相殺されてしまう場合があります。

持ち込み料がいくらなのかということは、ムービーに関わらずあらかじめ結婚式場に確認しておくと良いでしょう。交渉次第で持ち込み料を無料にしてくれる結婚式場もあります。


プロジェクター・スクリーン利用料

もし演出として1つでもムービーを取り入れる場合は、プロジェクターやスクリーン利用料がかかる結婚式場が多いです。

プロジェクター・スクリーン利用料は特典で無料にしてくれる場合もあるので、結婚式場に交渉してみる価値は充分にあります。

特典で無料にしてくれない場合は、利用料金として5万円程度が相場となっています。

上映方法に適する納品

オープニングムービーを外部業者に依頼すると、納品方法のほとんどがDVDでの納品となります。また、結婚式場もDVDを使用しての上映がほとんどです。

しかし結婚式場によってはmp4などのデータ形式で納品を依頼される場合もあります。結婚式場への納品方法については、あらかじめ結婚式場に確認しておきましょう。

また、映像サイズに関しても4:3が良いのか16:9が良いのかも併せて確認しておくと良いでしょう。

杉崎真

特に持ち込み料については、各アイテムに関していくらかかるのかを確認した方がベターです。結婚式場によっては持ち込み料がぼったくりのところもあります。


結婚式のオープニングムービーは外部業者が安い!

オープニングムービーは、自作をするには時間がかかって大変ですし結婚式場に依頼してしまうと高額です。

そんな時に役立つのが外部業者で、結婚式場に依頼するよりも5万円以上安くムービー制作を依頼できます。

オープニングムービーの外部業者はナナイロウエディングがクオリティも高く、価格も安くておすすめです。プロフィールムービーとセットで利用しましょう。