結婚式のムービーを自作すると大変?おすすめのアプリ・ソフト

2021年1月1日

結婚式のムービーを自作すると大変?おすすめのアプリやソフトは?

結婚式のムービー演出を検討の際に、自作しようと考えている人も少なくないのではないでしょうか?なるべく多くのアイテムを自作して結婚式の自己負担額を減らそうとするのは素晴らしいことです。

では、実際に結婚式のムービーを自作する上で気をつけておきたいポイントはなんでしょうか?結婚式ムービーを自作にするにあたってのメリットとデメリットや、おすすめのアプリ・ソフト解説します。

この記事の目次

この記事を書いた人
杉崎真

2019年9月に結婚。2017年からウェディング事業のスタートアップ企業をお手伝いし、ウェディングプランナーの仕事も兼ねる。正しい結婚式の情報をお届け。

結婚式のムービーを自作している割合

ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べによると、結婚式でムービーを自作した新郎新婦の割合は57.6%となっております。

実に約6割もの新郎新婦が結婚式のムービーを自作している、ということですね。

ただ、結婚式のムービーにもオープニング・プロフィール・エンドロールムービーと3種類あり、すべてを自作しているわけではありません。

プロフィールムービーだけを自作して、オープニングムービーやエンドロールムービーは業者に任せる、という風な役割分担をしている新郎新婦が多いようです。

いずれにせよ、今は動画を簡単に制作できるアプリやソフトが存在しているために結婚式のムービーの自作がそこまでハードルの高いものではなくなりました。

ムービーの自作は大変?

結婚式のムービーを自作するのは意外と大変です。まず作るソフトやアプリの選定をしなければいけませんし、そのソフトやアプリの使い心地に慣れなければいけません。

また、どのようなムービーにするかなどをYoutubeなどで研究して決めなければなりません。当然ですが、クオリティにこだわればこだわるほど作成の難易度は上がっていきその分時間もかかります。

求めるクオリティによってはそれ相応の時間がかかるので、ムービーの自作は大変だという認識を持っておきましょう。

杉崎真

私はムービーを凝って自作しましたが、30時間以上を要しました。クオリティにこだわるのならある程度時間は覚悟した方が良いでしょう。


結婚式のムービーを自作するメリット

では、結婚式のムービーを自作するメリットには一体どのようなものがあるでしょうか?結婚式のムービーを自作するメリットを2つ紹介します。

お金を節約できる

何と言っても1番大きいことは結婚式のムービーを自作するとお金がかからないことです。結婚式はあらゆるところにお金がかかるものなので、ムービーを自作して1円でも浮かせたいというのが本音でしょう。

結婚式のムービーに関しては、自作せずに結婚式場の提携業者に依頼すると10万円以上かかる場合が多いです。

結婚式のムービーの種類は大きくオープニング・プロフィール・エンドロールがありますが、3本依頼するとその金額も30万円以上してとんでもないことに。

結婚式のムービーは1本だけでも自作した方がお金がかからないということは、結婚式場を決める前から知っておいた方が良い事実です。

カスタマイズできる

普段から映像を編集する業務についている人であれば、結婚式ムービーの自作もお手の物です。Youtubeなどでこんなテイストのムービーが良いな、と思うものがあればそのムービーと同じように編集して自作できます。

映像の編集を仕事にしていなくても、普段アプリやソフトでムービー制作していている人であれば結婚式のムービーを自作することは可能でしょう。

普段から映像編集に触れている人であれば、時間もかからずにクオリティの高いムービーを制作することができるので、結婚式のムービーに関しても自作してもなんら問題ありません。

杉崎真

1番大きいのはお金を節約できることです。ムービーを結婚式場に依頼するのと自作するのでは10万円ほど差が生まれてもおかしくありません。


結婚式のムービーを自作するデメリット

一方で、結婚式のムービーを自作するデメリットはなんでしょう?結婚式のムービーを自作するデメリットに関しても2つ紹介します。

慣れていないと時間がかかる

ムービー制作のアプリ・ソフトを初めて扱うという人は結婚式のムービーを1本自作するのに相当な時間がかかります。

正に時は金なりというもので、結婚式のムービーを自作する労力があるなら働いてそのムービー分稼いだ方が良い場合もあります。

そしてせっかくそのアプリやソフトの使い方を覚えたとしても、後々ムービーを自作することがないのであれば時間の無駄です。

初心者に関しては、結婚式のムービーを自作するのにそれ相応の時間と労力を要するということを覚えておいてください。

クオリティが低くなる可能性

初心者でも、クオリティが低いもので良いならすぐに結婚式のムービーを自作できます。時間がかかるというのは、クオリティの高い結婚式のムービーを目指した時です。

そしてこのムービーのクオリティは結婚式に参加しているゲストに届きます。結婚式のムービーに関しては自作したものとプロが作ったものは一目瞭然です。

プロが作った結婚式のムービーは、そのクオリティの高さに感動します。オープニング・プロフィール・エンドロールムービー3本のうち1本だけ自作するというのなら良いと思いますが、3本のうち3本の自作は慣れていないのならやめておいた方が無難です。

杉崎真

自作する場合は、写真がぼけてしまったり比率を間違ってしまったりしないように注意も必要です。文字色なども、最低限気を配るように作成しましょう。


ムービーを自作するためのアプリやソフト

結婚式のムービーを作成するのにおすすめなソフトやアプリは何があるのでしょうか?ここでは、厳選して合計6つ紹介します。

ムービー自作におすすめ無料アプリ3選

iMovie


初心者でもオリジナルムービーが作成できるiMovieは、利用している人も多くイチオシできるアプリです。

ただしApp Store限定でスマホだとiPhone、パソコンだとMacでしか利用できません。

FilmStory


写真をつなげて文字も入れられる簡単なムービーを作成できるアプリです。

上級者向きの編集はできないため、クオリティとしては低いムービーしかできません。

Enlight Videoleap


クロマキーやキーフレームアニメーションなどの機能があり、本格的なムービー編集ができるアプリです。こちらもApp Store限定。

上級者向けのアプリになりますが、結婚式のムービー作成をするのならこのアプリを使いこなせれば間違いないです。

ムービー自作におすすめ無料ソフト3選

PowerPoint


既にパソコンにインストールされている人も多いであろうPowerPoint。アニメーションを上手く使えば、動画にすることも可能です。

ハイクオリティのムービーも作成できるため、自作するのに1番手っ取り早いかもしれません。ただしパソコンに入っていない人は有料です。

Windowsフォト


Windowsムービーメーカーの代替ソフトで、簡単なスライドショーを作るならこれです。Windows7以前のOSを利用している人は、Windowsムービーメーカーを利用できます。

スライドさせてコメントを載せるくらいのムービーしかできないので、クオリティを求める人には不向きです。

Lightworks


ムービーの編集だけでなく、音楽の編集もすることができるのがLightworksの強みです。使い慣れてくるとクオリティの高いムービー作成も可能です。

ただし無料版は最大出力が720Pになるので注意しましょう。

杉崎真

個人的におすすめなのがPowerPointです。極めればプロのような仕上がりを目指すことも可能ですよ。


ムービーを依頼するのにおすすめの業者

結婚式のムービー制作を慣れていない人にとっては自作は大変です。クオリティ面や労力面で不安があるのであれば、結婚式のムービー制作は自作するのではなくプロに依頼することも考えましょう。

しかし結婚式場の提携業者にムービー制作を依頼するのは高額で気が進みませんよね?では提携業者ではなく、外部業者に直接ムービー制作を依頼するのはどうでしょうか?

ムービー制作の外部業者おすすめ3選

ナナイロウエディング


ナナイロウエディングは、価格は少々高額ですが自作できないようなクオリティの高いムービーを作成してくれます。

少々高額と言っても、プロフィールムービーの価格で29,800円~なので、結婚式場に依頼するよりも確実に安く済みます。


オープニングムービー 19,800円
プロフィールムービー 29,800円
エンドロールムービー 19,800円
プロフィール+オープニングorエンドロール(2本割引) 39,800円
3本まとめて注文 49,800円

MOVOX


MOVOXはプロフィールムービーの価格が25,800円~と安く、自作するには少し難しいレベルのクオリティでムービーを作成してくれます。

ただし、ナナイロウエディングよりもクオリティとしては下がります。


オープニングムービー 17,800円~
プロフィールムービー 25,800円~
エンドロールムービー 24,800円~

ハニカミムービー


ハニカミムービーはどのムービーでも10,000円を切っており、業界としても最安値級で依頼できます。

しかしクオリティとしてはイマイチで、自作しても十分に制作できるくらいのレベルと言えます。


オープニングムービー 9,800円~
プロフィールムービー 9,800円~
エンドロールムービー 9,800円~

プロフィールムービーのおすすめ外部業者に関しては、以下の記事に詳細をまとめてあります。


杉崎真

ムービーの自作に時間を割けないと感じる人は、結婚式場ではなく外部業者への依頼が価格も安くてクオリティも高いため安心だと言えます。


慣れてないなら結婚式のムービーは自作しない!

結婚式のムービーを自作するメリット・デメリットをお伝えしました。慣れていない人であれば、ムービー制作は難しいものがあります。

結婚式のムービーを自作するとクオリティの低さがゲストに伝わってしまう場合があるので、自作する場合は気をつけましょう。

ムービーの自作に自信がないのであればプロに依頼した方が早いし楽です。結婚式場の提携業者ではなく外部業者に結婚式のムービー制作を依頼すると、金額も安くてクオリティも高いのでおすすめです。