【2021年最新】ハナユメのキャンペーン!応募期間や特典は?

最新のハナユメのキャンペーン!特典がもらえないことはある?

結婚式場紹介サービスで人気のハナユメではブライダルフェアのキャンペーンを行っています。そのハナユメのキャンペーンの詳細を解説します。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

本当にお得なの?ハナユメのキャンペーン

ハナユメが行っているメインのキャンペーンは、最大26,000円分の選べる電子マネーがプレゼントされる式場探しキャンペーンです。

その他にもハナユメの公式サイトを通して指輪ショップに来店し、結婚指輪や婚約指輪を購入すると7,000円分の電子マネーがプレゼントされる指輪探しキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名 特典
式場探し 最大26,000円分の電子マネー
指輪探し 7,000円分の電子マネー

式場探し・指輪探しキャンペーンは併用可能で、最大で33,000円分の特典がハナユメからプレゼントされます。

結婚式のキャンセル保険は式場と成約しない限りもらえないですが、26,000円分の選べる電子マネーはハナユメに相談してブライダルフェアを3件回るだけでもらうことができます。

大手3社のキャンペーン比較

大手の結婚式サイトは、ハナユメの他にもゼクシィとマイナビウエディングがあります。キャンペーンを比較してみると、ハナユメのキャンペーンよりもマイナビウエディングのキャンペーンの方がお得であることがわかります。

大手3社のキャンペーン比較

ゼクシィ マイナビウエディング ハナユメ
公式サイト 公式サイト 公式サイト
式場探しの特典 最大20,000円分のJCBギフト券 最大40,000円分の選べる電子マネー 最大26,000円分の選べる電子マネー+結婚式のキャンセル保険
内訳 フェア1件で5,000円・2件で15,000円・3件で20,000円分 フェア1件で10,000円・成約で30,000円分 フェア1件で5,000円・2件で15,000円・3件で20,000円分
相談カウンターorオンライン相談利用で+6,000円分
成約で結婚式のキャンセル保険
応募期間 2021年1月22日~2月22日 2021年1月20日~2月24日 2020年12月25日~2月25日
指輪探しの特典 指輪ショップ来店で+6,000円分 指輪ショップ来店で+6,000円分・購入金額に応じて最大+94,000円分 指輪ショップ来店&購入で+7,000円分
総額 26,000円分 140,000円分 33,000円分

ハナユメのキャンペーンは、特典として最大33,000円分の電子マネーがプレゼントされます。それに対して、マイナビウエディングのキャンペーンでは最大140,000円分の電子マネーがプレゼントされるため、10万円分以上の差があることがわかります。

特典が大きいマイナビウエディングのキャンペーンについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。


特典目当てで参加してもOK?

ハナユメの式場探しキャンペーンは、結婚式場との成約に縛りがないため特典目当てで参加しているカップルも多いです。

結婚式場としては当然成約はしてほしいはずですが、結婚式を今のところ考えていないカップルや、結婚式場がどんなものか味わってみたいカップルでもブライダルフェアに訪れることはあります。

ただしブライダルフェアの所要時間は2~3時間と長く、キャンペーン条件も細かく決められているので注意しましょう。

ハナユメのキャンペーン注意点はこちら

また、ブライダルフェアに冷やかしで行くのはあまりおすすめできないので、できることならやめておいた方が無難です。


結婚式場と成約をするかはまだ決められない、というカップルは成約特典大きいマイナビウエディングよりもハナユメのキャンペーンがお得でおすすめです。

岩原由真

ハナユメとマイナビウエディングを上手く組み合わせれば、特典額もその分大きくなります。ただし、ブライダルフェアは同じ会場に2度行くことはできないので注意しましょう。


ハナユメのキャンペーン詳細!期間や対象者などを解説

ハナユメでは、先述したように最大で33,000円分の選べる電子マネーがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

プレゼントされる特典は、EJOICAセレクトギフトという選べる電子マネーとなっており、nanaco・Amazonギフト券・WAONポイントから選ぶことができます。

キャンペーン特典は、応募や予約の締切が過ぎてしまうともらえなくなるので注意しましょう。ハナユメのキャンペーンの日程や特典などの詳細は、以下の表にまとめてあります。

式場探し 指輪探し
特典 最大26,000円分の選べる電子マネー+結婚式のキャンセル保険 7,000円分の選べる電子マネー
内訳 フェア1件で5,000円・2件で15,000円・3件で20,000円分
相談カウンターorオンライン相談or成約で+6,000円分
成約で結婚式のキャンセル保険
結婚指輪または婚約指輪の購入で7,000円分
応募期間 2020年12月25日~2021年2月25日 2020年12月25日~2021年2月25日
予約期間 2020年12月25日~2021年2月25日 2020年12月25日~2021年2月28日
参加・購入期間 2020年12月25日~2021年3月14日 2020年12月25日~2021年2月28日
アンケート回答期間 2020年12月25日~2021年3月28日 2020年12月25日~2021年3月28日
特典受取期間 2021年6月1日~2021年6月30日(ハナユメマイページ上から受け取り) 2021年6月1日~2021年6月30日(ハナユメマイページ上から受け取り)
対象者 これから結婚式を挙げる予定のカップル全員 婚約指輪または結婚指輪購入者全員
注意点 中国・四国地方は最大16,000円分の特典
カップル2人での参加が必須
指輪の購入が必須

選べる電子マネーは自宅に発送されるわけではなく、ハナユメのマイページ上から受け取る形になるので忘れないように注意が必要です。

また、式場探しキャンペーンは中国・四国地方は最大16,000円分(フェア1件で4,000円・2件で7,000円・3件で10,000円分、相談カウンターorオンライン相談or成約で+6,000円分)の特典となっており、他の地域より10,000円分特典が下がるので併せて注意しましょう。

NEW!ブライダル保険プレゼント

今回のキャンペーンから、ハナユメ経由で結婚式場を成約してアンケートに答えると、ブライダル保険がプレゼントされます。

結婚式のキャンセル保険で最大100万円、レンタル用品賠償で最大30万円が受け取ることのできるブライダル保険となっています。

キャンセル保険はパートナーが病気や怪我をした時に使える保険となっており、レンタル用品賠償は衣裳など結婚式場から借りているものを汚したり壊したりした時に受け取ることのできる保険です。

ただし新型コロナウイルスが拡大してキャンセルの判断をしても、キャンセル保険の適用にはならないので注意しましょう。

岩原由真

地域によって特典額に差があるのは、ハナユメのデメリットとも言えます。ゼクシィも地域によって特典額に差がありますが、マイナビウエディングはどの地域でも特典額は同じです。


ハナユメのキャンペーンに応募する流れ

ハナユメのキャンペーンに応募する流れは、基本的には以下の3ステップで完了します。


  1. エントリー
  2. フェアやショップを予約
  3. フェアに参加・指輪購入
  4. アンケート記入
エントリー

まずはハナユメの公式サイトからキャンペーンにエントリーしましょう。エントリーといってもお客様情報(名前・電話番号・メールアドレス)を入力しパスワードを設定するだけなので30秒で終わります。

あらかじめハナユメに会員登録している人であれば何も入力することがなくエントリーボタンを押すだけでエントリーすることができます。

フェアやショップを予約

次はハナユメ経由でブライダルフェアや指輪ショップを予約しましょう。ブライダルフェアでおすすめなのが、コース料理を無料で試食できる内容のものです。

ブライダルフェアの試食に関してさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


ブライダルフェアの所要時間は2~3時間が平均で、試着や模擬挙式など色々盛り込んでいる場合には5時間以上かかるものもあります。

フェアに参加・指輪購入

予約したら予約の時間通りにブライダルフェアに参加・指輪ショップに来店しましょう。指輪ショップは来店しただけでは特典はプレゼントされず、指輪購入者が対象となっているので注意しましょう。

ブライダルフェアは3件回ることにより最大特典がプレゼントされるので、開催期間に3件回ることをおすすめします。

アンケート記入

ブライダルフェアに参加し終わったら、ハナユメのマイページからアンケートに回答しましょう。質問項目は15個程度と少し多いですが、選択形式が多いので10分もあれば終了します。

このアンケートは結婚式場毎にあるので、3件行ったら3件分のアンケート回答が必要です。

アンケートの回答が終わると、ハナユメのキャンペーンへの応募条件を満たすことができ、あとは電子マネーの受取日を待つのみです。

相談カウンターやオンライン相談を利用しよう!

キャンペーンにエントリーしてそのままブライダルフェアを予約しても大丈夫ですが、+6,000円分の電子マネーが欲しいのであればまず相談カウンターorオンライン相談をしましょう。

ハナユメに相談をすれば、おふたりに合いそうな結婚式場の候補をいくつか絞ってくれるので、結婚式場探しも楽になります。また、その場で気になる結婚式場があればそのままブライダルフェアの予約もしてくれるのも嬉しいポイントです。

以下は実際のオンライン相談の様子です。


オンライン相談の所要時間は15分程度で、結婚式に関する疑問を色々と相談できます。

岩原由真

結婚式の知識があまりないという人は、ハナユメの相談カウンターorオンライン相談を利用すると大体の疑問を解決してくれます。その上で+6,000円分の電子マネーがもらえるので、ぜひ活用してみてください。


ハナユメのキャンペーンに応募する条件

ハナユメのキャンペーンには、当然ながら応募する条件があります。以下の6つの条件を満たしていれば、ハナユメから特典をプレゼントされるので必ず確認してからキャンペーンに応募してください。

キャンペーン応募の条件
  1. エントリーは必須
  2. 同一アカウントで応募する
  3. ブライダルフェアはカップルで参加
  4. 披露宴を行わない人は対象外
  5. ハナユメは退会しない
  6. 特典は発送されるわけではない

エントリーは必須

エントリーしていなければ電子マネーはもらえません。エントリーしていなくてもハナユメのサイトからブライダルフェアを予約できてしまうので、必ず事前にキャンペーンにエントリーしておきましょう。

また、ハナユメのキャンペーンは約1カ月に1回変更となり、その都度応募期間も変わります。

エントリー・ブライダルフェア予約⇒ブライダルフェア参加⇒アンケート回答のそれぞれに期限が設けられているので、開催期間をよく確認しておきましょう。

同一アカウントで応募する

同一人物が応募しなければ結婚式場数がカウントされていきません。新郎新婦が別でキャンペーンに応募してしまうと、行った会場数分の電子マネーがもらえないので注意しましょう。

また、1組につき1回限りのキャンペーンとなります。過去にハナユメの式場探し・指輪探しキャンペーンを利用したことのある人は、もう使えないので注意しましょう。

ブライダルフェアはカップルで参加

ブライダルフェアにはカップルと2人で行くのが絶対条件です。もし友人や母親など、パートナーと違う人と一緒に行っても特典をもらうことができません。

パートナーと中々都合がつけられないという人もいるかと思いますが、ブライダルフェアはカップルで参加した方が結婚式場のことですり合わせやすいので、なるべく都合を合わせて行きましょう。

披露宴を行わない人は対象外

式場探しキャンペーンの対象は披露宴を挙げる予定の新郎新婦のみです。挙式だけしたい人やフォトウエディング、1.5次会などを検討している人は電子マネーはもらえません。

実際に結婚式を挙げるかどうか決まっていない人でも、披露宴を検討していなければキャンペーン対象外となってしまうので、相談する際は注意が必要です。

また指輪探しキャンペーンでは、婚約指輪か結婚指輪を購入しないとキャンペーン対象外となります。

ハナユメは退会しない

特典はハナユメのマイページ上からもらうものなので、電子マネーを受け取る前にハナユメを退会してしまうと特典をもらえません。

せっかくアンケートまで回答して条件を満たしても、ハナユメの退会によってすべてが水の泡になってしまいます。ハナユメの退会は電子マネーをもらった後に、ということは覚えておいてください。

特典は発送されるわけではない

電子マネーは自宅に発送されるわけではなく、ハナユメのマイページ上からダウンロードして受け取る形になります。

発送されると勘違いしていたらいつまで経っても家に届かず、受け取り期間が気づかぬうちに過ぎ去ってしまって特典をもらえなくなってしまいます。

岩原由真

以上の条件を満たせば、ブライダルフェアに行くだけで選べる電子マネーをもらうことができます。仮にハナユメから結婚式場を決めなくても特典をもらうことができるのは大きなメリットです。


ハナユメはなぜキャンペーン特典がもらえるの?

ハナユメはなぜブライダルフェアに行くだけで電子マネーをプレゼントできるのでしょうか?理由は、ハナユメのような結婚式サイトは結婚式場から掲載料などのお金をもらっているからであり、その一部を新郎新婦に還元しています。

ハナユメは成約を条件としておらず、ブライダルフェアの件数に応じて特典額が大きくなるスタイルを取っています。

誰でも気軽に参加できる反面、成約特典が大きいマイナビウエディングに比べて特典額は少な目となります。ブライダルフェアのキャンペーンは、上手く結婚式サイトを利用しつつより多くの特典をもらうことをおすすめします。

ハナユメは結婚式サイトとしては優秀という評判が多く、決して最悪ということはないので安心して利用しましょう。

ハナユメの特徴や口コミに関してさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


キャンペーン特典額は変動する

掲載している結婚式場が多ければ多い分、ハナユメとしては新郎新婦に還元できます。しかし現在は新型コロナウイルスの影響もあり、キャンペーン特典も減額傾向にあります。

過去には40,000円分の特典が用意されていたこともありました。今後どうなっていくかはわかりませんが、コロナの収束とともに結婚式の需要が増えれば、キャンペーン特典が増額していく可能性も十分にあります。

岩原由真

多くの人が一生に一度の結婚式は、キャンペーンも一生に一度です。特典を多くもらえるまたとない機会なので、結婚式サイトを併用するなどしてより多く特典をもらいましょう。


ハナユメのハナユメ割は最大のキャンペーン!?

ハナユメから結婚式場を申し込むと、結婚式費用が安くなるという口コミも多く見受けられます。しかし結論としては、結婚式サイトによって費用に大きな差は生まれません

結婚式費用を決めているのは、ハナユメではなく結婚式場です。ハナユメなどの結婚式サイトと相談して色々なプランを用意していますが、大体他の結婚式サイトでも同じプランが掲載されています。

結婚式サイトによっては数万円の違いがある時はありますが、結婚式場に直接交渉すればその分割引いてくれるところがほとんどです。結婚式費用に関しては結婚式場が最終決定権を持っているため、直接結婚式場と交渉をした方が割引きにつながります。

結婚式費用を値切る方法に関してさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


結婚式サイトに掲載されている価格は目安となるものでしかなく、実際に結婚式を挙げるとなると追加料金や割引きが色々出てくるのが実情です。

ハナユメを使うならハナユメ割を

ハナユメ経由で結婚式場を選ぶのであれば、ハナユメ割を上手く活用することがおすすめです。ハナユメ割は、簡単に説明すると時期を考慮すると結婚式費用が大幅に安くなるというものです。

特に半年以内の結婚式にすると大きく割引きされる傾向にあり、結婚式場によっては最大100万円以上割引かれます

ハナユメ割に関してさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


同じような割引制度はゼクシィやマイナビウエディングにも存在するので、上手く活用して結婚式費用を節約しましょう。

岩原由真

結婚式場は、人気時期・日取を避けると安くしてくれる傾向にあります。割引きに関しては、結婚式サイトを頼るのではなく自分自身で行った方が安くできる可能性が高いです。


ハナユメのキャンペーン条件はラクで良い

ハナユメのキャンペーンで電子マネーをもらうための条件は、他の式場紹介サイトに比べてラクなのでおすすめです。

アンケートに回答するのが少し面倒のように感じますが、選択形式で10分程度で終わるものなので実際には面倒なことはありません。

ハナユメのキャンペーンは必ずエントリーして、気になる結婚式場があればブライダルフェアに行って特典ももらっちゃいましょう。