ハナユメは最悪っていう口コミは本当?使用してわかったデメリット

2020年12月10日

ハナユメは本当に最悪なの?口コミやデメリットを調査

結婚式サイトのハナユメを検索していると、関連ワードの中に「最悪」と書かれていることがあります。

本当に最悪なのであればみなさんもハナユメを使いたくないですよね?真相を知るために、ハナユメが最悪というのは本当なのかを調査しました。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

ハナユメのいったい何が最悪なのかを調査

結論から言うと、ハナユメが最悪だということは一切ありません。筆者もハナユメの相談デスクを利用したことがありますが、対応も丁寧でしたし店舗もキレイでした。

ではハナユメはなぜ検索で「ハナユメ 最悪」と検索する人が多いのでしょうか?

ハナユメが最悪と言われる原因を調査しました。

営業が多いなど接客が最悪?

ハナユメで接客があるとすれば相談デスクやオンライン相談です。ハナユメが主催するイベントのブラフェスに関しては、接客するのは大半が結婚式場スタッフになるので、ハナユメのスタッフが接客する場面はそう多くはありません。

筆者も利用したことがありますが、ハナユメの相談デスクやオンライン相談での接客に関しては丁寧です。結婚式のことをあまり理解していなくてもちゃんと教えてくれて、飲物もサービスで提供してくれて親切でした。

ハナユメの相談デスクはオリコンでも1位を獲得するほど、新郎新婦からの満足度は高めだということが証明されています。

また、営業がしつこいと感じてしまうのはハナユメからではなくどちらかというと結婚式場からです。ハナユメからはその後の状況を心配する連絡は来るかもしれませんが、営業ではなくサポートの一環として行っているものだと認識しましょう。

岩原由真

ちなみにハナユメに相談しない限り、ハナユメのスタッフとは言葉を交わすことすらありません。相談が面倒だという人は、ハナユメ公式サイトから結婚式場に直接ブライダルフェアを申し込みましょう。


サイトが見にくくて最悪?

ハナユメのサイトは、シンプル且つキレイで直感的に結婚式場を選ぶことができるサイトだと評価されています。よってハナユメのサイトが最悪ということはなく、むしろ見やすくて良いサイトだと言えます。

ブライダルフェア予約の流れに関してもわかりにくいところもなく、スムーズに予約までたどり着くことができるでしょう。

アフターフォローが最悪?

ハナユメは結婚式場を紹介するまでが仕事なので、結婚式場が決まればその後連絡を取る機会もなくなります。もし結婚式場と何かトラブルになっても、ハナユメの責任ではなく結婚式場と新郎新婦の当事者同士の責任と認識しておきましょう。

これはハナユメだけでなくどの結婚式場紹介サイトにも言えることなので、アフターフォローがなくて最悪ということにはならないかと思います。

ハナユメでは見積り確認のサービスも受け付けていますが、見積り交渉は基本的に結婚式場と直接行った方が割引きに結び付きやすいです。

キャンペーンや特典内容が最悪?

ハナユメのキャンペーンは、ブライダルフェアに行った件数に応じて最大で50,000円分の電子マネーギフトが当たるというものです。

このキャンペーンは、大手のゼクシィと比べても受け取ることができる特典が大きく、最悪というよりはむしろ最高のキャンペーンだと言えます。

ハナユメのキャンペーン詳細については、以下の記事にわかりやすくまとめています。


受けられる割引制度が最悪?

ハナユメが実施している割引制度がハナユメ割と呼ばれるもので、最大で100万円以上の割引を受けられるとされています。

ただし100万円以上の大きい割引を受けるためには、6カ月以内の結婚式にしたり、平日にしたりなど様々な条件が必要となります。適用条件はありませんが、人気の時期だとハナユメ割の割引額も小さくなってしまうので注意が必要です。

岩原由真

ハナユメは顧客満足度も高く、キャンペーンも豊富で良い結婚式サイトだと言えます。一部では最悪な接客をされたという人もいますが、それは人間同士なのでどの結婚式サイトでも同じことが言えます。


ハナユメは割引きが最高?利用するメリット

ハナユメは最悪ではないということがわかりました。では利用するメリットには一体どのようなものがあるのでしょうか?ハナユメのメリットを以下にまとめました。

ハナユメのメリット
  1. キャンペーン特典が豊富
  2. 相談デスクのスタッフが丁寧
  3. ハナユメ割で結婚式を安くできる?
キャンペーン特典が豊富

ハナユメは式場探しキャンペーンで最大50,000円分の選べる電子マネーがもらえるなど、キャンペーンの特典が豊富です。

ハナユメのキャンペーンの詳細については、以下の記事を参考にしてください。


相談デスクのスタッフが丁寧

ハナユメの相談デスクのスタッフは、対応が丁寧です。結婚式についてまだ何も決まっていないという人でも、スタッフがヒアリングをしておふたりにぴったりなイメージを引き出して提案してくれます。

また、ハナユメでは自分で行うのは少し勇気のいる結婚式場への断わりの連絡も代わりに行ってくれます。ハナユメのスタッフが間に入ってくれることにより、ブライダルフェアの予約~結婚式場の断わりまでスムーズに運ぶことも人気の理由となっています。

ハナユメ割で結婚式を安くできる?

ハナユメには最大100万円以上の割引きされるハナユメ割があるため、結婚式費用を安くできると思いがちです。また、多くのサイトで実際に安くできると謳われています。

しかしながら、どの結婚式サイトを選んだとしても金額に大きな差は生まれません。実際にハナユメとマイナビウエディングで同じ結婚式場の料金を見てみると、金額について差がないことがわかります。

また、最終的な見積り金額の交渉はハナユメではなく新郎新婦が行って契約書にサインするものです。結婚式サイトの料金を比較したり、相見積りを取るなどして金額を交渉しましょう。

見積りを値切る交渉術は、以下の記事にまとめてあります。


岩原由真

ハナユメを利用するメリットは、キャンペーン特典とスタッフ対応の良さです。結婚式の料金については、ハナユメを利用しても他を利用しても差はありません。


ハナユメは提携会場が最悪?利用するデメリット

ではハナユメを使用するにあたってのデメリットはないのでしょうか?実際にハナユメを使ってみてわかった3つのデメリットを紹介します。

ハナユメのデメリット
  1. 結婚式場のエリアが限られている
  2. 掲載されている結婚式場が少ない
  3. 結婚式費用は結局他と変わらない
結婚式場のエリアが限られている

ハナユメが提携している結婚式場は23都府県です。北海道や東北・北信越には進出していないので、進出していないところではハナユメを利用することはできません。

また、ハナユメの相談デスクがあるところ8都府県に12カ所です。相談デスクに行かなくてもオンライン相談も受け付けているので、相談したくても近くに相談デスクがない場合はオンライン相談を利用しましょう。

ハナユメはゼクシィなどに比べると提携している結婚式場がない地域も多いので、限られた場所でしかハナユメを使えないというのはデメリットの1つだと言えます。

掲載されている結婚式場が少ない

ハナユメで掲載されている結婚式場の数は約600件となっており、決して多いとは言えません。

大手の結婚式場紹介サイトとして知られるゼクシィは全国2,700件以上の結婚式場と提携しており、ハナユメの5倍以上の数となっています。

ハナユメはゼクシィやマイナビウエディングに比べても、結婚式場の選択肢が少なくなってしまうこともデメリットだと言えます。

結婚式費用は結局他と変わらない

先述したように、ハナユメ経由で結婚式を申し込んでも結婚式費用が他の結婚式サイトとは変わりません。

筆者はプランナーをしていたからよくわかるのですが、ハナユメ掲載向けに安いプランを作ったとしても、ゼクシィやマイナビウエディングでも同じようなプランを掲載していました。

料金プランを作っているのはあくまで結婚式場なので、ハナユメ経由だけが特別に安いということはありません。むしろハナユメが特別に安いと記載されていても、根拠がないので騙されないようにしてください。

岩原由真

ハナユメ割が1番安いと勘違いしていたら、他に安いプランを見つけた時に最悪だと思ってしまうかもしれませんね。


最悪という口コミが多い?ハナユメの口コミ

ハナユメは最悪だと言っている人は多いのでしょうか?SNSや検索サイトを調べてみた結果を紹介します。

MIZUKIさん

サイトが見やすい

色々サイトを見ましたが、ハナユメが1番使いやすくて写真も見やすくて結婚式場探しのストレスを感じませんでした。私はコロナの影響もあり少人数での結婚式ができるところを探していたのですが、検索を絞れる機能もしっかりしており、すぐに気になる結婚式場をピックアップできました。実際に結婚式場へ行ってみると素敵な結婚式場が多く、ノーストレスで結婚式場を決めることができました。

みゆきさん

割引が良い

ハナユメは割引が大きいということを聞いて利用しました。半年以内の結婚式を申し込み、大安を避けた結果80万円程割引きになりました。思っていた以上の割引を受けることができ、挙げられないと思っていた結婚式場で結婚式を挙げることができて大変満足しています。

口コミから見るハナユメ

ハナユメの口コミで目立つのは、サイトが見やすいということや結婚式費用を節約できるというものです。

結婚式費用についてはハナユメが特別安いということはありませんが、安いと記載されてあるサイトが多いのでそう思い込んでしまう人も多いようです。

ハナユメは結婚式場ではなくあくまでも結婚式場紹介なので、新郎新婦にぴったりな結婚式場を選ぶところです。

結婚式についてわからないことはちゃんと相談に乗ってくれるので、わからないことは遠慮せずにハナユメのスタッフに聞くと丁寧に応対してくれます。

岩原由真

ハナユメのスタッフ応対が最悪だったという口コミも少ないながら存在しますが、それはどの結婚式サイトにもあることなので割り切るしかないでしょう。


違いはなに?ハナユメと他の結婚式サイトを比較

ハナユメは他の結婚式サイトと比べて最悪なのでしょうか?結婚式場紹介サービスの大手はゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメの3つです。

この3つの結婚式サイトのキャンペーン・提携会場数・割引プランを比較しました。

キャンペーンの比較

マイナビウエディング ゼクシィ ハナユメ
40,000円分 20,000円分 50,000円分
来館で10,000円・成約で30,000円分 行った件数(3件まで)に応じた特典 来館で15,000円・成約で35,000円分
地域で差はなし 北海道・四国は10,000円分 中国・四国は40,000円分
公式サイト 公式サイト 公式サイト

大手3社のキャンペーンを比較すると、ハナユメの特典が1番大きいことがわかります。結婚式を希望している地域にハナユメの提携会場があるのであれば、ハナユメを利用するのが1番お得だと言えるでしょう。

ゼクシィ・マイナビウエディングのキャンペーンの詳細については、以下の記事にまとめてあるので参考にしてください。



提携会場数の比較

マイナビウエディング 24都道府県に1,600件以上
ゼクシィ 47すべての都道府県に2,200件以上
ハナユメ 23都府県に600件以上

提携会場数については、3社の中でもゼクシィが抜き出ています。地域によってはゼクシィにしか提携会場がないというところもあります。

しかしながら、ゼクシィよりもマイナビウエディングの方が提携会場が多い場合もあるので、上手く比較検討すると良いでしょう。

ハナユメは提携会場数が少なく、ハナユメに掲載されているところは大体ゼクシィやマイナビウエディングにも掲載されています。

割引プランの比較

マイナビウエディング 直前オトクプランで最大150万円以上割引
ゼクシィ 花嫁割で最大100万円以上割引
ハナユメ ハナユメ割で最大100万円以上割引

割引プランではどの結婚式サイトも最大100万円以上の割引きを受けられます。よってどの結婚式サイトから申し込んでも結婚式費用に大きな差は生まれないと言えるでしょう。

結婚式費用をなるべく抑えたいのであれば、結婚式サイトに頼るのではなく自分たちで工夫して節約することや、結婚式場と直接価格交渉することが重要です。

以下の記事では、結婚式の節約方法に関して詳しく記載してあるので、参考にしてみてください。


岩原由真

結婚式サイトは結婚式の料金に対して差が生まれにくいので、キャンペーン特典を重視することをおすすめします。


ハナユメはデメリットもあるが最悪ではない!

ハナユメは対応地域が全国ではない分、提携している結婚式場もゼクシィなどの大手に比べて少な目です。

しかしハナユメはキャンペーンで受けられる特典も大きくサイトも見やすいため、利用する価値は十分にあると言えます

スタッフの対応も丁寧で、オリコンランキングでも1位になっているハナユメは、決して最悪だとは言えないでしょう。