ゼロ婚の評判や口コミはしょぼい?調査してわかった特徴やデメリット

2021年1月12日

ゼロ婚はしょぼいって本当?口コミや評判から特徴を紹介

最近は〇〇婚、というものを多く見かけますね。ゼロ婚もその1つで結婚式で「持ち出し費用0円」を実現できます。

では、そのゼロ婚の特徴や他の〇〇婚との違いはどのようなものがあるのでしょうか?また、ゼロ婚の口コミや評判がしょぼいという噂は本当なのでしょうか?ゼロ婚の特徴ついて解説していきます。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

ゼロ婚がある地域は東京・大阪・京都

ゼロ婚が結婚式場を提携しているところは、関東(東京・埼玉・横浜)・大阪・京都の3カ所です。それ以外のところでは残念ながら会場の用意がないので、ゼロ婚で結婚式を挙げられません。

もし関東・大阪・京都以外で似たような結婚式の形を探したいのであれば、ゼロ婚に似た形の格安婚にスマ婚・楽婚があります。3つの違いについては、以下の記事で詳細をまとめてあります。


東京の特徴

東京は何と言ってもレインボーブリッジが望める東京湾がゴージャスなイメージ!その東京湾を満喫できるオリジナルクルーズウエディングもあり、リゾートウエディングを満喫できるのがゼロ婚東京の大きな特徴です。

選べる会場も横浜と埼玉を含めて全部で50カ所以上あり、神社に関しても30カ所以上あります。また、東京にいながらすべて準備できて京都の神社で結婚式を挙げられる「東京de京都和婚」も人気の1つとなっています。

京都・大阪の特徴

京都といえば数多くの神社をイメージする人も多いのではないでしょうか。世界遺産となっている上賀茂神社や下賀茂神社はもちろんのこと、嵐山の松尾大社もゼロ婚京都で人気のあるロケーションです。

大阪は大阪のシンボルとも言われている大阪中央公会堂での結婚式も可能ですし、天満の天神さんと親しまれている大阪天満宮での結婚式も可能です。京都と大阪を合わせて選べる会場は30カ所以上、神社は20カ所以上あります。

岩原由真

ゼロ婚の発祥地は京都なので、日本の文化や和の文化を大切にしており、提携会場も歴史あるところが多いです。


ゼロ婚は評判が良い?5つの特徴紹介

ゼロ婚とは一体どのようなものなのでしょうか?代表的な特徴を5つ紹介します。以下の5つの特徴は、ゼロ婚の評判や口コミが良いことにもつながっています。

  • 持ち出し費用が0円
  • 追加料金0円保証
  • 結婚式費用は当日払い
  • 持ち込み料も無料
  • 当日もプランナーがアテンド
  • 持ち出し費用が0円

    ゼロ婚の最大の特徴は「持ち出し費用0円」ということです。なぜ持ち出し費用が0円を実現しているのかというと、結婚式費用をすべてご祝儀で賄うように調整するからです。

    ご祝儀の場合、その平均額は友人で3.0万円、上司で4.3万円、親族で7.0万円となっています(ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べより)。

    結婚式のご祝儀合計の平均を考えると、ゲストの平均が70名程度なので、70名の結婚席でも70×3(全員友人だと仮定しても)=210万円以上の結婚式が可能となるわけです。

    ゼロ婚は、そのご祝儀の合計金額に着目しています。ゼロ婚では結婚式の無駄な部分を削り、ご祝儀の合計で結婚式が挙げられるようになっているというわけですね。

    追加料金0円保証

    ゼロ婚は安心の追加料金0円保証で、契約前の見積もり額が契約後に跳ね上がってしまう心配がありません。

    結婚式を挙げる上で怖いのは、アイテムの追加料金や料理や衣裳などのランクアップ料金が上乗せされ、契約前の見積もりから100万円以上も値上がりしてしまうということです。

    実際にゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べでも、見積もりの平均アップ額は102.7万円です。

    追加料金0円を保証してくれるゼロ婚では、安心もできる上に契約後の金銭的トラブルもほぼないため、信頼ができると言えるでしょう。

    申込金の10万円以外はすべて当日払い

    結婚式場の規約によって、前払いをしなければいけない結婚式場も多いですがゼロ婚は当日払いができます。ゼロ婚への清算は、ご祝儀をもらった後でも可能ということになります。

    ご祝儀を集めての当日精算は少し慌ただしくもなりますが、前もって数百万円もの大金を用意できない人も多いでしょう。手持ちのお金があまりない場合は、ゼロ婚のような当日精算の方がメリットです。

    貯金がなくても結婚式ができるというのがゼロ婚の特徴です。ただし、ゼロ婚の場合は申込金として10万円かかるということは覚えておきましょう。ただし、もしご祝儀費用が結婚式費用を上回れば申込金もチャラになる計算です。

    持ち込み料も無料

    衣裳やカメラマンなど、一般的な結婚式場では持ち込み料がかかるものもゼロ婚ではすべて無料で持ち込めます。

    引出物なども自分で手配した方が安く済む場合が多いので、自分たちで手配できるものに関しては手配しておくに越したことはありません。

    結婚式に使うアイテムは結婚式場に頼むと高額になりますが、自分で手配すると半額くらいになるものばかりです。

    持ち込み料がかからないということはゼロ婚のメリットでしかないので、結婚式のアイテムを自分で手配するのが苦ではない人にはピッタリだと言えるでしょう。

    当日もプランナーがアテンド

    一般的な結婚式でも契約前と後でプランナーが代わるということはよくあります。格安婚だと、結婚式の当日でさえもプランナーが代わるということもよくあります。

    格安婚だからといってプランナーが当日いないというのは不安でしかないですよね。ゼロ婚のこだわりとしてプランナーが最後の最後までアテンドというものがあります。

    いくら格安といっても新郎新婦が不安になる結婚式はしないというのがゼロ婚のポリシーです。このように、結婚式が終わるまで安心できるのも大きな特徴の1つです。

    なぜゼロ婚は結婚式が安い?

    ゼロ婚などの格安婚を挙げられるプロデュース会社は、一般的に会場を自社で保有しておらず、提携という形で結婚式場を借りています。

    そのため、結婚式場の建設費や維持費などがかかっておらず、その分結婚式を安くできます。結婚式場特有の中間マージンなどもないため、持ち込み料も排除できています。

    また、ゼロ婚ではテレビCMなどの莫大な費用がかかる広告費を使っておらず、WEB広告に絞っていて社内の経費削減にも取り組んでいるところも安さを提供できる大きな要因となっています。

    岩原由真

    中でも追加料金0円保証は安心です。結婚式の知識がある人でも、最初から完璧な見積もりをもらうことは難しいため、どうしても契約後に値上がってしまいます。


    他にはない!ゼロ婚と他の格安婚の4つの違い

    最近では〇〇婚という言葉が増えてきて、似たところがたくさんあって違いがわからないという人もたくさんいます。では、ゼロ婚は他の格安婚と何が違うのでしょうか?

    唯一の完全プロデュース型

    数ある格安婚の中でも、完全プロデュースをしてくれるのはゼロ婚だけです。他の格安婚ではパッケージプランを導入しており、結婚式のスタイルがある程度決められていて自由度は低いです。

    しかしゼロ婚では1つとして同じ結婚式はないという考えがあり、1組1組に対してオリジナルなプランを提案してくれます。

    完全プロデュースにすると、プランニングコストがかかってしまい結婚式費用が高額になる傾向にありますが、それでも安いのがゼロ婚の魅力です。

    パッケージプランはプランナーも新郎新婦も決めるものが少なくて楽と言えば楽ですが、不要なものが含まれていたり持ち込みをしたくてもできなかったりと、自由度が低くなってしまいます。

    神前式が行える神社が豊富

    「挙式は神前式にしたい」「袴や着物を着たい」「日本人はやっぱり神社でしょ」「三々九度やりたい」などなど、挙式を神社で行いたい人は多いと思います。

    最近は色打掛や白無垢などの着物を着たいという新婦さんも増加してきており、神社での神前式や人前式も人気の挙式スタイルです。

    ゼロ婚は、他の格安婚に比べると神社や歴史的建造物での挙式も可能にしており、披露宴の場所に関しても料亭を選ぶこともできます。これは他の格安婚との大きな違いであり、神前式を行いたいと思うのなら間違いなくゼロ婚です。

    また、ゼロ婚の神前式はユーザー満足度も高く、評判も良いものとなっているのでおすすめです。

    衣裳を10,000着から選べる

    ゼロ婚はドレスや和装のバリエーションが10,000着以上あり、もちろん心行くまで試着することができます。

    ゼロ婚は顧客満足度が95.1%となっており、人気の秘密にスリープライスシステムを導入していることがあります。

    どうせスタンダードプランでは収まらないと考える人も多いかもしれませんが、ゼロ婚で結婚式を挙げている70%以上の人がスタンダードプランで満足しています。

    他の格安婚だと衣裳のランクアップは避けられない傾向にある中、ゼロ婚は質の良い衣裳がそろっていることがわかります。ドレスの平均費用は25万円程度なので、ゼロ婚の衣裳がどれほど安いのかは歴然ですね。

    日取を自由に選べる

    格安婚でよくありがちなのは、自由に日取を選べないということです。ゼロ婚を始め、すべての格安婚では結婚式場を借りているにすぎません。

    そのため、その結婚式場に直接申し込んた新郎新婦がどうしても優先となってしまい、人気の日取を選べなくなってしまうという事態が起こります。

    しかしゼロ婚では、各結婚式場とのコネクションが強く人気の日取であっても選ぶことができます。そのため提携会場数は少な目ではありますが、提携会場が多くても希望の日取が選べなかったら意味がないと言えます。

    岩原由真

    ゼロ婚は格安婚というくくりながらも、行える結婚式は一流のプロデュース会社とそん色ありません。ゲストからも格安婚だとバレる心配もないでしょう。


    ゼロ婚の口コミや評判は良い?しょぼい?

    では、実際のゼロ婚の口コミや評判はどうなっているのでしょうか?良い口コミとしょぼい口コミを紹介します。

    良い口コミ
    沙羅さん

    サポートが充実

    結婚式の予算があまりなく、ゼロ婚ならゼロに近い金額で結婚式が挙げられるのではないかと考え相談しました。最初の相談から対応がとても丁寧で、予算内で私たちなりの結婚式を挙げられるように色々と提案してくれました。自己負担もほぼなしで結婚式を挙げることができ、結婚式を諦めずにゼロ婚さんに頼んでよかったと心から思います。

    Mariさん

    大満足の結婚式!

    私たちの場合は70名で240万円程度の結婚式でした。お色直しもして演出もちゃんとやって、普通の結婚式と何も変わらなかったのにこの価格に満足しています!追加料金が発生しない安心感、金額の明確さなど信頼して結婚式当日を迎えることができました。

    いずみさん

    スタイルを問わない

    1組1組を丁寧にプロデュースしてくれるということもあって、1.5次会のようなカジュアルな結婚式も可能でした。私たちは会費制の結婚式にして自己負担もなし。逆に親族からご祝儀をもらってプラスになってしまうくらいでした。型にハマらない2人らしい結婚式を挙げることが可能です!

    あやかさん

    料理もおいしく満足

    結婚式が安い分、料理の質が悪くなるかと不安でしたが、普通の結婚式と同じようなラインナップで安心しました。ゲストからの満足度も高く、本当に格安婚か?と思うほど満足できる結婚式内容でした!

    しょぼい口コミ
    Naoさん

    準備が忙しい

    ゼロから自分たちの結婚式を考えていかなければいけない分、準備が大変でした。結婚式に対して特にこだわりがなかったため、自分で考えるのが少し面倒だったです。

    Makiさん

    対応が遅い場合も

    強いて言うなら、メール対応などの連絡が少し遅い時もありました。しかし気になる点はそれくらいで、予算内でしっかりした結婚式を挙げられたので満足です。

    岩原由真

    ゼロ婚は全体的に口コミも良く、満足度も高めです。特に新郎新婦1組1組に合わせて結婚式を提案してくれるところが人気のようです。


    デメリットなし?口コミから見るゼロ婚

    口コミを見てみると、ゼロ婚は評判が良いことがわかりました。ではなぜゼロ婚は口コミや評判が良いのでしょうか?

    ①満足度は95.1%

    ゼロ婚で実際に結婚式を挙げたカップルの満足度は95.1%と非常に高い評価を得ています。

    また、オリコン満足度は格安婚の中で第1位に輝いていて、その満足度の高さを証明してくれています。

    結局は自己負担する分がちょっとあったという声もありますが、妥協をしない結婚式にしたいのなら仕方なのないことです。

    費用の面もどこに何が使われているかわからない、といった結婚式特有のものもなく、明朗会計というのも高い評価を得ている要因の1つでしょう。

    ②結婚式を諦めたくない人に向け

    結婚式の費用が高すぎるけど、両親にドレス姿を見せたいなど、金額の面で結婚式を諦めかけている人にゼロ婚はおすすめです。

    一方で、どうしても結婚式場で挙げたいなどのこだわりを持っているのであればゼロ婚は少し向きません。ゼロ婚は会場が選べると言っても、提携している会場が若干少な目です。

    ③強引な営業を一切しない

    ゼロ婚は強引な営業を一切しないということでも定評があります。結婚式場は1組で数百万円の利益が上がるため、つい営業が強引になってしまう人もいます。

    しかしゼロ婚では100%納得をしてもらっこてから申込に移るというとを徹底していて、意に反した無理な営業はしないと宣言しています。

    また、気になった会場を無料で1週間仮予約できるということも併せて人気になっているポイントです。

    岩原由真

    デメリットは提携会場数が物足りないくらいです。しかしその分人気の日取も選べるというメリットも存在していて、総合してみてもゼロ婚はおすすめです。


    ゼロ婚は安い上に口コミも評判も◎

    持ち出し費用0円というコンセプトを持っているゼロ婚は、とてもシンプルで好かれやすい傾向にあります。

    特に東京・京都・大阪で結婚式を挙げる予定で神前式ができる格安婚を希望するならゼロ婚で決まりです!もちろん、神社以外にもホテルやレストランやチャペルもしっかりあります。

    また、パッケージプランを使わずに新郎新婦に合わせて完全オリジナルなプロデュースをしてくれるのもゼロ婚の強みであり魅力です。