スマ婚の口コミや評判はひどい?メリットやデメリットを解説

2021年1月11日

スマ婚の口コミや評判はひどいって本当?メリットやデメリット

結婚式費用をできるだけ安く済ませたい、という人はスマ婚を検討している人も多いでしょう。では、スマ婚は実際にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

また、スマ婚の口コミはひどいという噂は本当なのでしょうか?スマ婚の特徴について解説していきます。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

スマ婚とは?結婚式費用などの特徴を解説

スマ婚はスマート婚の略で、2003年に格安婚の先駆けとして誕生しました。過去にはCMなども放映されており、格安婚の中でも知名度が高いのがスマ婚だと言えるでしょう。

スマ婚でかかる結婚式費用

ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べによると、結婚式費用の平均は全国で362.3万円となっています。

これに対しスマ婚の結婚式費用は平均で約200万円と、一般的な結婚式に比べると150万円程安くなります。

なぜスマ婚の結婚式費用がこれだけ安いのかというと、スマ婚は結婚式場を持たないプロデュース会社だからです。

結婚式場を持たないということは、莫大な建設費や維持費もかかっていないということで、その分結婚式費用を抑えることが可能になるということです。

中間マージンのカット

結婚式場と契約すると通常ドレスや装花などあらゆるものに中間マージンがかかりますが、スマ婚にはありません。

中間マージンなど余分な結婚式費用を徹底的に削っているため、結婚式費用が安くなるというのがスマ婚の特徴です。

パッケージプランを採用

スマ婚では基本プランの料金が18万円となっており、この中に衣裳やペーパーアイテムなど合計17アイテムが含まれているパッケージプランを採用しています。

ウェディングドレスだけでも平均25万円程度かかるので、18万円で17アイテムはお得だと言えるでしょう。

ただ、不要だと感じるものでも取り外すことができないのがパッケージプランのデメリットです。例えばペーパーアイテムを手作りしたいと思っていても、パッケージプランに含まれているがために意味がないと感じてしまう人が多いでしょう。

スマ婚にある様々なプラン

スマ婚にはスタンダードな結婚式をする「スマ婚」が代表的なプランですが、他にも以下の5つのプランがあります。

マイクロウエディング

withコロナの時代を乗り越える、オンライン結婚式です。オンラインなのでゲストは何人呼んでもOKで、衣裳は前撮りで何着でも無制限に撮影OK。

挙式プランは33万7,500円~、10名家族プランは57万7,500円~、20名親族プランは75万2,500円~となっています。

スマ婚少人数挙式

今現在は披露宴をせずに親族のみで挙式だけ、という新郎新婦も多いです。スマ婚少人数挙式の特徴は、チャペルを厳選していて選べるドレスの種類も多いこと。

スマ婚少人数挙式のチャペルは関東・東海・関西に合計25カ所あり、ドレスは53,000着以上あります。基本プランは87,500円~となっているので、気軽に挙式ができます。

スマ婚会費制パーティー

スマ婚会費制パーティーは、一般的な披露宴と結婚式の間を取ったいわゆる1.5次会です。ゲストには13,000円~20,000円程度の会費を支払ってもらい、料理形式もビュッフェだったりコースだったりで様々です。

中には結婚式費用や会費を極限まで下げる立食パーティーのプランもあります。一般的な披露宴よりも自己負担を抑えられることがスマ婚会費制パーティーの特徴です。

スマ婚二次会

スマ婚二次会は、2次会くんのことです。ゲストの会費を少しだけ多くもらってその分で司会や受付・幹事などをすべて任せられるプランです。

結婚式を挙げてからの二次会は新郎新婦もつかれているため、少しでもラクをできるのが1番です。2次会くんの司会者はアナウンサーやお笑い芸人など、司会クオリティが高いのが特徴です。


スマ婚リゾート挙式

スマ婚リゾート挙式は、ハワイで挙式をするプランです。新婚旅行ついでにハワイで挙式をしている人も多いです。

スマ婚リゾート挙式はハワイ挙式が98,000円からでき、他のリゾート挙式と比較しても安いのが特徴です。

岩原由真

スマ婚では新郎新婦の希望に合わせた結婚式が可能です。コロナで結婚式スタイルをどうするのか迷っている人にもおすすめだと言えるでしょう。


スマ婚のメリットやデメリットを解説

スマ婚は一般的な結婚式よりも安く結婚式が挙げられることがわかりました。ではスマ婚には安い以外他にメリットやデメリットはないのでしょうか?

スマ婚の4つのメリット

持ち込み料が無料

スマ婚は、結婚式のアイテムすべてにおいて持ち込み料が無料です。例えばウエディングドレスは一般的な結婚式場だとレンタルで25万円ほどかかりますが、自分で外部業者にレンタルしに行くと10万円で抑えられることもあります。

しかし結婚式場のほとんどは3~5万円程の持ち込み料を取るため、せっかく自分でレンタルしてきてもお得感が少なくなります。

スマ婚はドレスはもちろん、ムービーや装飾物などのすべてのアイテムが持ち込み無料です。自分で手配したり作ったりすることが億劫ではない人は、お得に結婚式を挙げられます。


ドレスの種類や点数が多い

スマ婚のドレスのブランドは400種類以上で点数も53,000着以上と、多くの中から選ぶことができます。これは一般的な結婚式場や他の格安婚よりも断然多いため、ドレスにこだわりを持ちたいのならスマ婚はおすすめだと言えます。

また、ドレスはもちろん指輪などもスマ婚特別割引があるので、スマ婚は結婚式にまつわるすべての項目でお得になると言えるでしょう。

格安婚の中で会場数や店舗数が最大級

スマ婚は結婚式プロデュース会社として、提携している結婚式場も業界では多い方と言えます。

提携会場数は全国に約350件あり、ショールームやサロンなどの店舗数も全国に5カ所あります。

他にも〇〇婚という格安婚はありますが、スマ婚と違って地方に進出しているのは他には楽婚くらいです。


後日払いが可能

スマ婚でかかる結婚式費用は、結婚式当日払いではなく後日払いが可能となっています。結婚式当日はバタバタするので、く結婚式の後日でも良い後日払い制度があるのは嬉しいことです。

また、申込金などの内金も不要なのもスマ婚の魅力です。一昔前までは自己負担額16万8,000円や1万円などと謳われていましたが、これは結婚式の内容次第で変動するということを覚えておきましょう。

スマ婚は基本プランが18万円となっており、結婚式の総額でいくと200万円前後が相場です。それでも結婚式の平均額から見て100万円以上も安いですが、自己負担額30~50万円程度は覚悟しておいた方が無難です。

岩原由真

ドレスの種類が多いのは女性にとっては嬉しいポイントです。しかしすべてのドレスが基本プランに含まれているというわけではなく、ランクアップ衣裳が多いことにも注意が必要です。


スマ婚の2つのデメリット

基本プランだと物足りない場合も

スマ婚には18万円の基本プランが用意されていますが、このプランにはゲストの料理・会場装花・引出物が含まれておらず別料金となります。

また、必要最低限のものだけにしてオプションを付けなければ質素な結婚式となりゲストにもお金がかかっていないとバレてしまいます。

そのため少しでも一般的な結婚式に引けを取らないようにオプションをつけると、スマ婚と言えども自己負担額も増えてしまいます。

もちろん、会場装飾は100均で購入したものをDIYして華やかにすることは可能なのでその分のコストカットは十分可能です。

結婚式の日取を選べないことも

スマ婚は自社に結婚式場を持っておらず結婚式場と提携という形を取っているため、その結婚式場が埋まっている日取では結婚式はできません。

人気の結婚式場ほど日取を選べず空いている日も平日や仏滅が多いので注意しましょう。ただ、最近は結婚式を挙げる人も少なくなってきており、少子高齢化も進んでいるため結婚式場は人気の日取でも空いているところが多いです。

スマ婚の申込から結婚式まで半年程度先であれば、結婚式場や日取の選択幅も広がるでしょう。

岩原由真

格安婚では結婚式の日取が選べないと言われていますが、例えばゼロ婚では人気の日取でも自由に選べるということを謳っています。



スマ婚の評判や口コミはひどいって本当?

スマ婚の口コミは悪いものが多いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?SNSなどでスマ婚の口コミを調査しました。

良い口コミ
Yukaさん

カメラマンが良かった

知名度があるということで、スマ婚さんに依頼しました。結婚式については全体的に満足しています。中でもカメラマンの技術が素晴らしく、写真がキレイでした!

KANAさん

コスパ良い

ゲスト50名で180万円程度の結婚式を挙げました。お色直しも含め、普通の結婚式と比べてもそん色のないものだったのでコスパはよかったと思います!

かおるさん

司会者が上手い

司会者が結婚式をちゃんと盛り上げられる人で、上手かった。ゲストからも好評で、ゲストを満足させる結婚式というコンセプトも叶えられたと思います。

ひどい口コミ
さなかさん

プランナーがひどい

プランナーの押しが強すぎて、契約までは至りませんでした。希望日が空いていなくても、無理矢理他の日に仮予約をさせようとしたりして不快でした。

かずやさん

結局高い

格安婚と言いながらも、自己負担0円にしようとすると全然満足いくような結婚式ができない。これじゃあ高いと伝えても、安い方だと言われて割引くような姿勢も見せてくれなかったのが残念。

口コミから見るスマ婚

スマ婚は悪い口コミも目立ちますが、それはどの結婚式場でも一緒なことでプランナーの当たり外れは少なからずあります。

プランナーがよかったという口コミはスマ婚にも多くあるので、スマ婚を利用する際は良いプランナーさんに巡り合えることを祈っています。

良い口コミの中にはスマ婚の司会者やカメラマンの質が良かったという声が目立ちます。司会者はゲストの満足度に関わり、カメラマンは新郎新婦の思い出に関わるので重要視した方が良いでしょう。

スマ婚で自己負担0円を目指すとゲストからもバレてしまう恐れもあるので、会場装飾や料理などは慎重に検討していきましょう。

岩原由真

スマ婚はプランナーに当たり外れがありますが、当たりのプランナーなら満足いく結婚式を挙げられている傾向が見られます。もしプランナーが気にくわなかったら、担当変更を申し出ても良いでしょう。


スマ婚のキャンペーンを紹介!特典は?

スマ婚は、来館特典としてディズニーのペアチケットがもらえるキャンペーンを実施していましたが現在は行っておりません。

来館特典

現在の来館特典は、Amazonギフト券3,000円分・カタログギフト1冊・お食事券3,000円分の中のどれか1つとなっています。

成約をしなくてもスマ婚の無料相談会に参加するだけで特典をもらうことができます。また、無料相談会はサロンに出向かなくても良く、オンラインでの相談が可能です。

成約特典

成約特典は、カラードレスやスナップ写真が無料でついてくるというものです。金額に換算すると最大25

~30万円の特典が受けられることになります。

スマ婚のキャンペーンについては、以下の記事で詳細をまとめてあるので参考にしてください。


岩原由真

以前は無料相談会に参加するだけでディズニーのペアチケットをもらえたのですが、コロナの影響かキャンペーン規模が縮小しました。


スマ婚と他の格安婚を比較!良いところは?

格安婚で代表的な結婚式プロデュース会社は、スマ婚だけでなくゼロ婚や楽婚があります。3つを比較して、スマ婚が優れているところはどこにあるのでしょうか?結婚式費用やドレスの豊富さなどの項目で比較しました。

ゼロ婚 スマ婚 楽婚
公式サイト 公式サイト 公式サイト
申込金 10万円 0~5万円 3万円
衣裳数 10,000着以上 53,000着以上 38,000着以上
結婚式場数 150件以上(5都府県) 350件以上(18都府県) 620件以上(18都府県)
料金プラン 完全プロデュース 基本プラン18万円で一部をパッケージ ゲスト人数に合わせてほぼパッケージ
オリコン 1位 3位 2位
人気日の取りやすさ

スマ婚の大きなメリットは衣裳が53,000着と豊富なことです。一般的な結婚式場でもスマ婚ほどのラインナップを用意しているところは少ないと言えるでしょう。

また、スマ婚は来館特典としてAmazonギフト券3,000円分をもらうことができます。他の格安婚では来館特典がないため、スマ婚は相談に行くだけでお得だと言えるでしょう。

総合的に見ておすすめはゼロ婚

格安婚の中でも、総合的に見ておすすめできるのはゼロ婚です。ゼロ婚は格安婚とはいえ、新郎新婦1組1組に合わせて完全プロデュースしてくれます。 口コミや評判なども良く、オリコン満足度でも1位を獲得していて実力も安心感もあります。追加料金0円保証も嬉しいサービスとなっています。 スマ婚・楽婚・ゼロ婚の比較に関しては、以下の記事で詳細をまとめてあるので参考にしてください。

スマ婚の口コミや評判はひどくない

スマ婚は安かろう悪かろうだと思われがちですが、そんなこともありません。失敗したと嘆く声があるのはどの結婚式場も同じです。

ただ、スマ婚は結婚式を挙げている新郎新婦も多く、カウンセリングを利用している人も多いためひどい口コミが出てきてしまうのも当然のことと言えます。

スマ婚は持ち込み料も無料で結婚式場特有の中間マージンもないため、オプション料金を支払ったとしても一般的な結婚式場よりも確実に安く済みますよ。