これが小さな結婚式のすべて!口コミや費用など詳細を徹底解説

2020年12月4日

小さな結婚式の口コミは?費用はどれくらい安く済むの?

「コロナの影響で大規模の結婚式は怖い」「人前は恥ずかしいから身内だけの結婚式が良い」という新郎新婦が増加傾向にあります。

小さな結婚式は、文字通り少人数の結婚式を専門としているところです。この記事では、小さな結婚式の口コミや費用など詳細を徹底解説します。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

基本プランで費用が安く済む?小さな結婚式の特徴

小さな結婚式はこれまでに10万組以上の新郎新婦が結婚式を挙げていて、実績があり安心感もあります。小さな結婚式の基本プランは67,000円と挙式料としては安く、以下のものが含まれています。

以上10点が、小さな結婚式の基本プランに含まれていますが、本当に必要最低限のもののみとなっています。

例えば挙式はキリスト教式ではなく人前式ですし、写真も1カットしか付いていません。衣裳に関してもドレスをランクアップする新婦が多く、それぞれを合計すると挙式のみで20~30万円かけている先輩カップルが多いようです。

小さな結婚式のオプションはたくさんありますが、まとめると以下のようになります。

小さな結婚式のオプション(横浜店)
  • 土日祝料金:20,000円
  • キリスト教式:131,800円
  • オリジナル誓約文入り結婚証明書:3,000円
  • 和装挙式:85,000円
  • 新婦ヘアチェンジ:5,000円
  • 新婦ボディメイク:3,000~5,000円
  • 新婦挙式後カクテルチェンジ:10,000円
  • 新郎ヘアメイク:5,000円
  • 列席者ヘアメイク:5,000円
  • 列席者ヘアセット:7,000円
  • 列席者の留袖着付:8,000円
  • 列席者の留袖着付&ヘアセット:13,000円(2,000円割引)
  • カタログギフト(引出物代わり):3,000円~
  • 焼き増し(台紙付き):5,000円/1枚
  • デザインアルバム:75,000円
  • ドレスやタキシードのランクアップ:30,000円~
  • オプションを見てもわかるように、挙式を人前式で済ませるとキリスト教式に比べて13万円以上安くすることが可能です。

    店舗によっては生花ブーケ12,000円~や集合写真12,000円~などもオプション項目にあり、細かいところにこだわればこだわるほど金額はアップしていくという認識を持ちましょう。

    また、相談カウンターにチャペルが併設されているところが多く、そのチャペルで結婚式を挙げる新郎新婦が多いですが、小さな結婚式が提携しているレストランやホテルなどでも結婚式を行うことができます。

    小さな結婚式は式場タイプが選べる

    少人数チャペルで小さな結婚式

    場所:全国に22カ所
    費用:挙式料67,000円~
    特徴:最短1週間後の挙式も可能。会食を希望の場合は、近隣のレストランや料亭などを紹介してくれる。

    レストランで小さな結婚式

    場所:全国に84カ所
    費用:挙式料67,000円~+人数分の料理代1万円~/1人
    特徴:レストラン内で人前式をするか、チャペルで挙式をするか、挙式をなしにするかの選択が可能。ゲストに合わせてオリジナルメニューを作成することができる。

    ホテル・専門式場で小さな結婚式

    場所:全国に87カ所
    費用:挙式料98,000円~+会食費
    特徴:会食費はホテルによって異なるが、相場は10人で30万円程度で20人だと45万円程度。ホスピタリティの高い一流ホテルで結婚式をすることが可能。

    ゲストハウスで小さな結婚式

    場所:札幌・東京・千葉・埼玉・石川・富山・新潟・愛知・大阪・広島・愛媛の計14カ所
    費用:挙式料67,000円~+会食費
    特徴:貸切感やアットホーム感で人気のゲストハウスは、ゲストとゆっくり交流ができるため人気。相場料金はホテルよりも高額で、10人で40~50万円程度となっています。

    リゾートで小さな結婚式

    国内は沖縄、海外はハワイ・グアム
    費用:挙式料98,000円~
    特徴:リゾートウェディングとして人気な沖縄やハワイでも挙式ができる。希望であればその後のホテルやレストランでの会食も可能。

    岩原由真

    小さな結婚式では、挙式後に会食をしている新郎新婦の割合は90%以上。中でも提携レストランにすると費用も安く済むため人気です。


    小さな結婚式の相談カウンターはどこにある?

    小さな結婚式の結婚式会場は北海道から沖縄まで20カ所以上に全国展開しているので、全国での対応が可能ということになります。

    現在は新型コロナウイルスの影響でオンライン相談も行っていますが、チャペルを見ることもできるので相談カウンターを利用するのもありです。小さな結婚式の相談カウンターがある地域は以下のとおりです。

  • 札幌相談カウンター(チャペル併設)
  • 小樽相談カウンター(チャペル併設)
  • 仙台相談カウンター(チャペル併設)
  • 表参道相談カウンター(チャペル併設)
  • お台場相談カウンター(チャペル併設)
  • 品川ベイサイド相談カウンター(チャペル併設)
  • 千葉海浜幕張相談カウンター
  • 千葉相談カウンター(チャペル併設)
  • 横浜相談カウンター(チャペル併設)
  • 大宮相談カウンター(チャペル併設)
  • 浦和相談カウンター(チャペル併設)
  • 名古屋相談カウンター(チャペル併設)
  • 金沢相談カウンター(チャペル併設)
  • 新潟相談カウンター(チャペル併設)
  • 大阪梅田相談カウンター
  • 大阪ハービスENT相談カウンター(チャペル併設)
  • 京都祇園相談カウンター(チャペル併設)
  • 神戸相談カウンター(チャペル併設)
  • 神戸西宮相談カウンター(チャペル併設)
  • 広島パセーラ相談カウンター(チャペル併設)
  • 福岡相談カウンター(チャペル併設)
  • 沖縄那覇相談カウンター
  • 沖縄サザンビーチ相談カウンター(チャペル併設)
  • 沖縄イル・ド・レ相談カウンター
  • 相談カウンターのある地域には提携している結婚式場やレストランも多いですが、相談カウンターのない地域だと提携している結婚式場がないケースが多いです。

    小さな結婚式で結婚式を挙げるのなら、相談カウンターのある地域に住んでいる人が対象の大部分を占めます。

    岩原由真

    大体の相談カウンターがチャペル併設となっているため、相談しに行った際にチャペルの雰囲気を体感することができます。


    小さな結婚式のドレス詳細!料金はプラン内で収まる?

    小さな結婚式を利用した先輩方の声で最も多かったのは「ドレスなどの衣裳をランクアップした」というものです。

    ドレスや和装にこだわると結婚式費用がアップしていくのは小さな結婚式だけに限ったことではなく、どの結婚式場でも同じです。

    小さな結婚式のドレスのランクアップ料金は3~13万円、タキシードのランクアップは3~8万円となっています。小さな結婚式のプラン内の衣裳は新郎新婦共に味気ないので、ランクアップは最初からする覚悟でいた方が良いでしょう。

    プラン内のドレス

    プラン内のドレスを見てみると、シンプルで少し味気ないように写ります。悪く言うと、安いというのが伝わってしまいそうな雰囲気です。

    しかしプラン内の衣裳というのは、割とどこも安っぽく見えるものが多く、その中から選ぶのは難しいという人が多いです。

    ランクアップドレス

    一方でランクアップしたドレスですが、ゴージャスに見えるものが多く選択の幅も大きく広がります。

    ランクアップをする分金額は高くなってしまいますが、今後一生着ることのないものだと思えば3万円程度のランクアップはしても贅沢ではないでしょう。

    岩原由真

    大体の相談カウンターがチャペル併設となっているため、相談しに行った際にチャペルの雰囲気を体感することができます。


    小さな結婚式で披露宴はできる?挙式+会食の費用詳細

    小さな結婚式では、挙式と併せて会食(披露宴)も行うことが可能です。実に90%以上が会食も利用していて、ささやかながらの披露宴を行っているので検討しておきましょう。

    挙式+披露宴で金額は50万円ほど

    小さな結婚式で披露宴も併せて行う場合は、予算的に挙式と合計で50万程度見積もっておいた方が良いでしょう。

    もちろんゲストの人数にもよりますが、披露宴のみで10名で25~30万円、20名で45~50万円程度が相場の金額となっています。

    小さな結婚式で挙式と披露宴両方を行いたい場合、10名のゲストを迎えたとして挙式で20~30万円、披露宴で25~30万円程度なので合計で45~60万円程度かかると見込んでおいた方が良いでしょう。

    もちろんこれは最低限の金額で、会場装飾を豪華にしたりウェディングケーキなどを付けたりすると金額もアップしていきます。

    披露宴を行うとご祝儀が見込める

    披露宴にはほぼ必ずゲストからのご祝儀がつきます。ご祝儀が1人3万円だったとして、10名のゲストがいたら30万円、20名のゲストがいたら60万円となるので、自己負担額としては0~20万円程度に収まることが予想できます。

    挙式のみだとご祝儀は中々見込みにくいものなので、披露宴もして自己負担額をなるべく抑えるという考え方もできます。

    少人数だと親族が多いので、包んでくれるご祝儀もその分多くなることが予想されます。引出物についてはケチらずにちゃんとしたものを用意しておくこともおすすめします。

    岩原由真

    少人数の披露宴では一般的な結婚式とは違い、豪華さや華やかさを求めずにアットホーム感を大切にしている新郎新婦が多いです。その分結婚式費用も抑えることができるので、金額面を考えてもあまり豪華さを求めない方が良いでしょう。


    小さな結婚式はフォトウェディングも安くできる?

    小さな結婚式では前撮りやフォトウェディングもできます。最安値は29,000円~となっており、フォトウェディングの相場よりも安いのが魅力です。

    料金には新郎衣裳・新婦衣裳・ヘアメイク・小物・チャペル使用料が含まれていて、以下のようなプランがあります。

    スタジオプラン

    ライト
    1カットデータ付
    スタンダード
    全カットデータ付
    プレミアム
    全カットデータ+アルバム
    洋装1着プラン
    撮影50カット
    29,000円 59,000円 89,000円
    洋装2着プラン
    撮影100カット
    49,000円 89,000円 119,000円
    和装1着プラン
    撮影50カット
    39,000円 69,000円 99,000円
    和装2着プラン
    撮影100カット
    49,000円 99,000円 129,000円
    洋装・和装1各着プラン
    撮影100カット
    59,000円 99,000円 129,000円

    ※土日祝は全プランで+20,000円

    ロケーションプラン

    洋装1着プラン 120,000円
    ※洋装1着追加で+70,000円、土日祝の場合は+30,000円
    和装1着プラン 150,000円
    ※洋装1着追加で+90,000円、土日祝の場合は+30,000円
    洋装・和装各1着プラン 230,000円
    土日祝の場合は+30,000円

    オプション

    衣裳ランクアップ 1着18,000円~
    六切り台紙 1ポーズ5,000円~
    フォトアルバム 1冊15,000円~
    フォトボード 1アイテム11,000円~

    小さな結婚式のフォトウェディングは、ライトプランの料金が安いものの1カットのデータしか付いておらず、スタンダードプランにする人が多いようです。

    また、衣裳についてもグレードアップをする人が多いため、合計金額で10万円程度が相場になっていると考えて良いでしょう。

    フォトウェディングについては料金が安く見えるものの、データが少なかったり土日祝料金があったりで結果的に10万円程度かかってしまうところが多いです。

    フォトウェディングならハナユメがおすすめ

    もし前撮りやフォトウェディングを検討しているのであれば、ハナユメフォトがおすすめです。なぜかというと、ハナユメフォトは衣裳のランクアップのオプションがなく選び放題だからです。

    また、沖縄のロケーション撮影が49,000円~、京都のロケーション撮影が115,000円~とロケーション撮影が相場よりも安いのもおすすめできるポイントです。

    価格を見ると一見高額に見えますが、衣裳が選び放題のため結果的に小さな結婚式と同額またはそれ以下で収めることができます。

    岩原由真

    ハナユメフォトは撮影した写真の明るさ補正も行ってくれるため、仕上がった写真も納得できると評判です。衣裳のランクアップを気にしなくて良いのは新婦にとっては嬉しいことですね。ハナユメフォトについては、以下の記事に詳細をまとめてあるので参考にしてください。



    小さな結婚式の評判は良い?口コミを調査

    では、小さな結婚式に関しての口コミはどのようなものがあるのでしょうか?アンケートを取ってわかった小さな結婚式の口コミを紹介します。

    良い口コミ
    HARUKAさん

    コスパ良い

    67,000円のプランだと写真1枚しか残らないですし、ドレスもプラン内のものだと安っぽいので写真の追加やドレスのランクアップは必須のように思います。しかし割引特典などを使えば、10万円ちょっとで挙式ができたのでかなりコスパは良いと感じました。

    あいさん

    安くて良い

    プラン内で挙げるのはちょっと難しいですが、それでも10万円前後で挙式ができるのでかなり安いと思いました。ドレスのランクアップは恐らく必須ですが、妥協ポイントを決めておけばそこまで高額にはなりません。

    あやさん

    コロナでも安心だった

    キャンセルや日程変更など、業界の中でも融通が利く方ということで、延期も無料でしてもらえたのがありがたかった。私たちはドレスにもこだわって、挙式も教会式でやってもらったので最終的な費用としては30万円程度かかりました。

    Tomoeさん

    他より安い

    結局衣裳のランクアップや小物などで金額は増えて25万円程かかりましたが、他に比べると安いと思います。その後の会食を付けても全然安いので、シンプルでお金をかけない結婚式を挙げるのであればおすすめです。

    岩原由真

    小さな結婚式は、コストパフォーマンスが良い挙式ができるということがわかります。では、悪い口コミはどのようなものがあるのでしょうか?


    悪い口コミ
    MARIさん

    プラン内はきつい

    衣裳に関して、プラン内のものだとかなり地味というか安っぽくなります。こだわろうとすると衣裳だけで10万円以上アップするので、結局安いということはありませんでした。

    Chikaさん

    仮予約を勧められる

    早く予約しないと空きがなくなってしまうと言われ、仮予約を勧めてくるので挙げる気がなくなりました。仮予約が無料ならわかるのですが、10万円かかるとのことでした。じっくり決めたかったのに残念です。

    ちあきさん

    追加料金は覚悟

    プラン内のドレスやタキシードは確実にイマイチです。どう考えても安いというのが一目見てわかります。衣装のランクアップに関しては、新郎新婦合わせて10万円程度は見ておくべきです。

    岩原由真

    悪い口コミは、衣裳に関するものが多かったです。衣裳についてはランクアップをしなければいけなかったという人が多く、そこで評判を下げているのは否めません。


    口コミから見る小さな結婚式のメリット・デメリット

    小さな結婚式の口コミを見てみると、メリット・デメリットそれぞれあることがわかりました。

    小さな結婚式のメリット
  • コスパ良く挙式ができる
  • コロナ禍でも対応がしっかりしている
  • キャンペーンで安くできる
  • コスパ良く挙式ができる

    小さな結婚式は、コストパフォーマンス良く挙式ができ、その後の会食についても安いという口コミが多いです。

    挙式は有名な教会で行おうとすると40万円程度かかるため、オプション料金などを考慮しても小さな結婚式の方が割安と考える人が多いです。

    また、小さな結婚式は衣裳や引出物以外なら持ち込み料が無料です。DIYをして少しでも節約したい新郎新婦は、色々と持ち込むと良いでしょう。

    持ち込み料について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


    コロナ禍でも対応がしっかりしている

    ウェディング業界の中でもコロナ対応がしっかりしているという口コミが多いのも、小さな結婚式のメリットの1つです。

    新型コロナウイルスの影響で結婚式の延期やキャンセルを余儀なくされている新郎新婦も多いです。小さな結婚式は、挙式の16日前までは延期が何度でも無料で、挙式の50日前まではキャンセル料はそれまでにかかった実費のみで対応しています。

    その他には当然のことながらオンライン相談も受け付けていて、オンライン結婚式も実施できる体制を整えています。

    キャンペーンで安くできる

    小さな結婚式では、季節によって様々なキャンペーンを実施しています。例えば挙式の基本プランが半額の33,500円になるものがあったり、フォトウェディングが最大で30,000円割引きになるものがあったりします。

    キャンペーンを使えばさらに安く挙式ができたりフォトウェディングができたりするので、よくチェックしてから申込みしましょう。

    岩原由真

    小さな結婚式は実績がある分安心して結婚式ができるというのも魅力です。追加料金が取られたとしても他よりは安いという口コミも多いので、安く少人数で結婚式をしたいという人におすすめです。


    小さな結婚式のデメリット
  • 衣裳のランクアップは避けられない
  • 仮予約を勧めてくるスタッフが多い
  • 衣裳のランクアップは避けられない

    口コミを見ると、オプションの中でも衣裳のランクアップをしたという人が9割以上います。特に新婦はプラン内のドレスから選ぶというのは困難という口コミが多く、衣裳のオプションで5~10万円プラスになった人が多いようです。

    基本料金が安い分、オプションになるものも多いのは小さな結婚式のデメリットと言えます。基本プラン内の料金で挙式ができるとは思わない方が良いです。

    仮予約を勧めてくるスタッフが多い

    小さな結婚式は日程を押さえる仮予約システムがあり、業界では珍しくお金を取ります。その金額も10万円のため、中には強く勧誘してくるスタッフもいるようです。

    この仮予約で支払う内金は、コロナの影響でキャンセルするなど緊急時以外は返ってくることのないお金です。もし仮予約を勧められても、迷いがあるのなら断りましょう。

    岩原由真

    結婚式で支払う内金は、基本的にどの結婚式場でも返金されません。納得してここに決めたという時に、初めて支払うのが内金なのでよく覚えておきましょう。


    少人数の結婚式は小さな結婚式がコスパ良し!

    小さな結婚式は20名までの少人数の結婚式を挙げたい場合に、コスパが良くておすすめできる結婚式場だと言えます。

    ただし衣裳のランクアップ料金や、その他オプション料金の追加で基本プランの67,000円で収まることはまずないと思っておいた方が良いです。

    多くの先輩カップルは20~30万円程度で挙式をしています。また、90%以上が会食を開いてご祝儀をもらっているので、せっかくなら会食も付けた方が良いでしょう。