クロスミーにはサクラや危険人物が多い!?実態を調査

2021年3月14日

クロスミーにサクラや危険人物が多いのかを徹底調査

すれ違い機能が人気で会員数が増え続けているクロスミー。サクラや危険人物がいるという評判は本当なのでしょうか?実態を徹底調査しました。

この記事の目次

この記事を書いた人
伊藤大輔

BEST MARRIAGEのためにマッチングアプリに30個登録。100人以上の女性と出会い、現在はそのうちの1人と真剣交際中。

結論!クロスミーにサクラはいません

クロスミーはサクラが多いという口コミもありますが、実際にはサクラはいません。クロスミーにサクラがいない理由は、主に以下の4つです。

  • すれ違い機能搭載
  • 月額制である
  • 会員が増え続けている
  • 24時間365日パトロール
  • すれ違い機能搭載

    クロスミーはマッチングアプリの中でも唯一すれ違い機能を搭載しているGPS型のため、登録している人は必ず実在します。

    サクラは基本的に登録情報をごまかして活動している架空人物ですが、クロスミーはすれ違い機能があることによって少なくともどの地域に住んでいるかごまかせないと言えるでしょう。

    また、メッセージをやりとりするためには免許証や保険証を提出しての本人確認が必須なので、サクラは入り込みにくいです。

    月額制である

    サクラはマッチングアプリ上で相手に課金をさせるために運営側が雇っていることが多いです。

    メッセージ1通につき料金が発生するような悪徳マッチングアプリもありますが、クロスミーは女性が完全無料・男性が月額制でメッセージがし放題です。

    よって運営側がサクラを雇ったとしても儲けることはできず、赤字になってしまうため意味がないのです。

    会員が増え続けている

    クロスミーは現在の会員数が75万人となっており、恋活マッチングアプリの王道であるペアーズに比べると少な目の会員数です。

    しかし現在は1日1,000人ペースで登録している人がいるほど人気となっています。

    サクラは会員数を多く見せるために雇われることもありますが、人気のあるクロスミーは雇う必要がそもそもありません。

    24時間365日パトロール

    クロスミーではアプリを安全に運営するために、24時間365日パトロールを実施しています。

    つまりサクラのような危険人物を雇うのではなく、徹底的に排除するように監視しているということです。

    また、運営しているのが大手企業のサイバーエージェントグループであることから、サクラを雇うような信頼を失うリスクの高いことはすると考えにくいでしょう。

    伊藤大輔

    クロスミーはサクラを一切雇っていない健全なマッチングアプリです。ではなぜクロスミーにはサクラや危険人物が多いという口コミがあるのでしょうか?


    クロスミーにはサクラはいないが業者はいる

    クロスミーにはサクラがいない一方で、危険人物と言われる業者ならいる可能性があります。サクラと業者の違いは以下のとおりです。

    サクラ:クロスミーなどの運営側が用意した人物。ユーザー会員をより多く見せるために、恋活・婚活目的でなくてもとりあえずお金を払って会員になってもらう。

    業者:営業や詐欺目的で登録している危険人物。何かの商品を宣伝してきてそれがマルチ商法だったり、クレジットカード番号などの個人情報を聞いてきたりする。運営側が用意しているのではなく、逆に排除に向けて動いている。

    業者の目的は基本的にお金です。お金を騙し取るために詐欺行為や勧誘行為をしてくるので、十分に注意して行動しましょう。

    詐欺行為

    クロスミーで1番多い詐欺行為は、他サイトへの誘導です。連絡先交換後、他サイトへ誘導してそこで連絡を取り合いたいなどと言ってくる人は100%業者なので注意しましょう。

    また、会ってからぼったくりのお店へ連れて行かれる場合もあります。その他、ホストやキャバクラで働いていて自分のお店に連れて行こうとしてクロスミーを利用している人もいるので覚えておきましょう。

    業者は基本的にお金目当てなので、個人情報の扱いにも気を付けた方が良いでしょう。

    勧誘行為

    勧誘行為で多いのはマルチ商法・投資・副業です。マルチ商法はアムウェイ・ニュースキンといった化粧品が多いです。

    共通点は簡単に稼げるなどの甘い言葉をかけてくることなので、誘いには絶対に乗らないようにしましょう。もし乗ってしまえば簡単に稼げるどころか、有り金を全部持って行かれてしまいます。

    また、悩みに付け込んでくる宗教勧誘も稀にあるので、気を付けておいた方が良いでしょう。

    連絡が返ってこないのは業者?

    マッチングしたのにメッセージが来ない・メッセージが順調だったのに急に返信が来なくなった、というのはサクラでも業者でもありません。

    考えられることは、すでに良い人が見つかってしまった・いいねを増やすためだけにアプローチをかけている、などが挙げられます。

    気になっている人から急に連絡が来なくなるのは凹みますが、よくあることだと割り切って次の出会いを求めるのが1番です。

    伊藤大輔

    業者はクロスミーだけでなく、どのマッチングアプリでもいる可能性があります。マッチングアプリを使う上では、業者に気を付けるということはある意味当たり前となっています。


    クロスミーに業者・危険人物がいるか調査

    BEST MARRIAGEがクロスミーの会員プロフィールを1,000人以上のデータを調査した結果、業者っぽい人は5人ほどいました。

    業者の見分け方については後述しますが、クロスミーは女性が無料で利用できる分、女性業者が多いです。

    クロスミーを利用する上で、特に男性は業者に気を付けた方が良いと言えるでしょう。

    利用してみての業者は2人

    実際にBEST MARRIAGE編集部員がクロスミーを利用して調査した結果、合計して30人ほどに出会って業者に2人遭遇しました。

    1人はデートをしている時にぼったくりのお店または自分のお店に連れて行こうとする女性でした。

    もう1人は、アムウェイの勧誘をしてくる女性でした。どちらも即帰りましたが、怪しいところに連れて行かれそうな場合はデートを中断した方が良いでしょう。

    伊藤大輔

    業者はクロスミーだけでなく、どのマッチングアプリでもいる可能性があります。マッチングアプリを使う上では、業者に気を付けるということはある意味当たり前となっています。


    クロスミーで業者を見分けるための方法

    クロスミーで業者かどうかを見分けるためには、第一にプロフィール・第二にメッセージ・第三に会ってからです。

    会ってから業者だとわかっても時間の無駄なので、業者はなるべく早く見極めるようにしておいた方が良いでしょう。

    以下の5つに注意しておけば、業者かどうかを見極めやすいです。

  • 写真のスペックが高すぎ
  • プロフィール内容が薄い
  • 写真がお金持ちっぽい
  • すぐ連絡先交換したがる
  • 悩み相談に乗りたがる
  • 写真のスペックが高すぎ

    モデルのような顔だちをしている写真の人からいいねが来た場合は業者の可能性もあります。

    会うつもりなく他サイトや他アプリへ誘導しようとしている場合は、容姿端麗な架空の写真を利用している方が成功率が高いのです。

    そもそもスペックが高い人は自分からあまりアプローチをしなくても人気があるので、最初は疑ってかかった方が良いでしょう。

    プロフィール内容が薄い

    プロフィール内容が薄かったり、顔がハッキリ写っていない写真を掲載している人は後ろめたいことを隠している可能性があります。

    業者ではないかもしれませんが、既婚者である場合もあるのでプロフィールがしっかりしているとやりとりをするようにしましょう。

    写真がお金持ちっぽい

    プロフィール写真がパーティーや海外旅行など、写真でお金持ちを臭わせている場合は業者の可能性があります。

    マルチ商法や投資の勧誘をしてくる人は、「自分のように成功者になりませんか」と誘うためにお金持ち感を出しています。

    そもそも本当にお金持ちの人は、嫌味のようにお金持ちアピールするほど器が小さくありません。

    すぐ連絡先交換したがる

    マッチング後すぐに(2~3通目)で連絡先交換をしたがる人はほぼ確実に業者です。

    クロスミーのアプリ上ではサイトやアプリのURLを掲載することはできないため、すぐに連絡先を交換してサイトやアプリに誘導したがるのです。

    連絡先交換は、クロスミー上でメッセージのやりとりを少なくとも10通以上済ませてからにしましょう。

    また、サイトやアプリへ誘導してくる業者は定型文をコピペしていることが多く、会話が成り立たないことが多いです。

    悩み相談に乗りたがる

    人生の悩みや仕事の悩みなどに乗ろうとするのは宗教やマルチ商法の勧誘業者です。

    そもそもマッチングアプリで出会いを求めているのに、人生相談はお門違いです。

    悩みなど困っていることを打ち明けるのは交際して信頼関係が築けてからにすることをおすすめします。

    伊藤大輔

    業者は気を付けていればすぐにわかります。会って信頼できると思っても、お金の話をしてくる人は確実に業者です。例え交際が始まっても、お金を貸したりすることがないようにしましょう。


    クロスミーで業者に遭遇した時の対処法

    クロスミーで業者に遭遇した場合は、すぐに通報してブロックすることをおすすめします。

    ただしプロフィールが怪しいだけでは通報理由としては弱いので、通報するのならメッセージのやりとりで業者っぽいと感じてからにしましょう。

    クロスミーでのブロックする方法と通報する手順は以下のとおりです。

    クロスミーのブロック手順

    まずはブロックしたい相手のプロフィールへ飛び、右上の「・・・」をタップします。

    「・・・」をタップすると「ブロック」「非表示」「違反報告」を選べるのでブロックを選択しましょう。

    ブロックを選択すると、本当にブロックして良いかどうかの確認が出てくるので、「ブロックする」をタップしましょう。

    以上でブロックは完了します。

    クロスミーの通報手順

    通報するためには、まずブロックと同じように右上の「・・・」をタップします。

    今度は「ブロック」ではなく、「違反報告」を選びましょう。

    違反報告を選ぶと、理由の選択画面に移るので、どの迷惑行為に該当するかを選択して通報しましょう。

    以上で通報は完了します。

    伊藤大輔

    ちなみに相手が退会したと表示された場合、自分がブロックされた可能性が高いです。もちろん本当に退会しているかもしれませんが、ブロックされてしまうと退会表示になるということを覚えておきましょう。


    クロスミーはヤリモクや既婚者が多い!?

    クロスミーはマッチングアプリの中でもヤリモクは多い方です。男性が有料なので不倫目的の既婚者はあまりいませんが、念のため気を付けましょう。

    クロスミーにヤリモクが多い理由は、「今日ひま」という機能を使って即日デートできることが挙げられます。

    今日ひまってなに?

    「今日ひま」は別名「今日デート」とも呼ばれており、今日暇だからデートしませんかと相手に呼びかける機能です。

    クロスミーにはすれ違い機能があるので、近くの人とその日にデートすることが可能となります。

    メッセージのやりとりを重ねてから会うのが面倒だという人におすすめですが、その分奢られ目的やヤリモクが多いのも特徴の1つです。

    クロスミーでヤリモクかどうかを見極めるには、以下の3つに気を配りましょう。

  • マッチング後すぐに会いたがる
  • デートの時間を遅く指定する
  • 家に行きたがる・来たがる
  • マッチング後すぐに会いたがる

    マッチング後にメッセージを開始した後、すぐに会いたがる人はヤリモクの可能性が高いです。

    また、今日ひま機能を利用している人もすぐに会いたいということなので、ヤリモクの可能性が通常よりも高くなることを心に留めておきましょう。

    デートの時間を遅く指定する

    デート開始の時間が22時以降の場合は、終電を逃すという期待を込めている場合が高いです。

    そもそも22時以降にデートを開始するということは帰す気がないということなので、遅い時間にデートする場合はほぼヤリモクだと考えて良いでしょう。

    家に行きたがる・来たがる

    デートの場所として家に行きたがったり来たがったりする人はほぼ確実にヤリモクです。

    そもそも交際がスタートしていない時点でどちらかの家に上がろうとする時点で不純です。また、その後の安全面を考慮しても家を教えるというのは避けた方が身のためでしょう。

    伊藤大輔

    クロスミーは「今日ひま」のようにすぐに会う方法もあるので、ヤリモクで利用している人の割合も多いです。一方で、クロスミーを通して結婚している人もいることから真剣交際を求めることも可能です。


    クロスミーにはサクラはいない!

    クロスミーは会員数も急上昇していて月額を払うとメッセージし放題のため、運営側はそもそもサクラを雇う必要がありません。

    しかし運営側とは別に、勝手に湧いて出てくる業者と呼ばれる危険人物ならいます。もし業者に遭遇したら、通報してブロックをしましょう。

    また、クロスミーは今日ひま機能を使うとすぐ会えるということもあり、ヤリモクも一定数いるので気を付けましょう。