大阪(関西)でおすすめの格安婚は?ランキングベスト5を紹介

大阪(関西)でおすすめな格安婚はどこ?ランキング形式で紹介

結婚式を少しでも安くクオリティも高く挙げたい、というのはほとんどの人が思い描くことではないでしょうか。そんな時におすすめなのが格安婚をプロデュースする会社です。

本記事では大阪(関西)でおすすめの格安婚をランキング形式で紹介します。

この記事の目次

格安婚ってそもそもなに?お金がなくても結婚式ができるの?

格安婚とは、その名の通り格安で結婚式を挙げることができるところです。格安婚を掲げている多くのところが、ゲストからのご祝儀分だけで結婚式を挙げられるとしており、自己負担0円での結婚式を可能としています。

なぜ格安婚がこれだけ結婚式を安くできるのかというと、格安婚を名乗っているほとんどが建設費や修繕費・維持費が大きくかかる結婚式場を自分たちで所有していない結婚式をプロデュースする会社だからです。

また、一般的な結婚式場のように衣裳やアイテムに中間マージンや保管料がかかるということもなく、大体の格安婚は持込料が無料です。

結婚式場紹介と何が違う?

ゼクシィなどの結婚式場紹介だと、結婚式場を紹介して成約すればお役御免ですが格安婚は結婚式が終わるまで一貫してサポートをします。

格安婚は結婚式場という場所を借りているだけなので、プランナーやヘアメイクスタッフなども自社で用意します。

最初から最後までサポートしてくれるから安心だという反面、結婚式場スタッフではないので提携している各結婚式場への知識は薄いという認識でいましょう。

格安婚を利用するメリットとデメリット

では、格安婚をする上でのメリットやデメリットは何があるのでしょうか?

格安婚を利用するメリット


何より結婚式費用を節約できる

一般的な結婚式の費用は300~400万円と高額です。しかし格安婚を利用することで、結婚式費用が一般的な結婚式よりも100~200万円も節約できます。

貯金がないから結婚式は諦めるしかない、と考えている人にとっても格安婚を使えば結婚式を挙げられるようにできています。

また、一般的な結婚式は大体2週間前に費用を振り込まなければなりませんが、格安婚のほとんどは結婚式が終わってご祝儀が集まった状態で精算できる後払いができます。



DIYを多くしたい人には優しい

結婚式場の装飾やプロフィールムービーなどを結婚式場に依頼すると高額です。特に装飾はオプションで数十万円に膨らんでしまいます。

しかし格安婚では持込料が無料で自分の好きなように装飾もできるため、100均などのアイテムを使ってDIYをすれば装飾にかかる数十万円をカットすることができます。

時間がない人には厳しいかもしれませんが、時間的に余裕がある人は結婚式アイテムをDIYすると費用も50万円以上安くすることも可能です。



結婚式内容がほぼ決まっている

一般的な結婚式場だと演出や流れなど決めなければいけないことが多いため、結婚式の打合せは2時間×5回程度しなければなりません。

格安婚は結婚式進行の流れがほぼ決まったものになっています。そのため、結婚式の内容を決める打合せが2~3回で良いところが多く、打合せが面倒な人にはピッタリです。



格安婚を利用するデメリット


自己負担0円にしようとすると味気なくなる場合も

ご祝儀でもらえる金額は1人につき3万円。親族や上司などは3万円よりも多くもらえる可能性が高いですが、大体3万円だという認識でいましょう。

ご祝儀×人数で結婚式費用を収めると自己負担が0円になりますが、格安婚とはいえそれにこだわりすぎると質素な結婚式になってしまう可能性もあります。

ゲストから見ると料理と装飾はよく見るポイントなので、少しこだわりを持った方がゲストの満足度が高くなると思っておきましょう。



一般的な結婚式よりも自由度がない

一般的な結婚式ではどこでどんな演出を行っても自由です。しかし格安婚では結婚式内容をほぼ決められてしまっているため、演出の自由度は低めです。

また、日取に関しても大安や友引の土日は選べないと言われるところもありますし、結婚式場の下見をできないところもあります。

格安婚は演出・日取・下見などを考えると一般的な結婚式よりも自由度が低いと言えるでしょう。



大阪(関西)でおすすめの格安婚ランキング!トップ5はどこ?

ここまで格安婚の特徴やメリット・デメリットを解説していきました。では、格安婚の中では一体どこがおすすめなのでしょうか?

大阪(関西)でおすすめの格安婚ランキングトップ5を発表します。

1位 ゼロ婚

申込金 10万円
提携会場数 150件以上(大阪は約20件・京都は約40件)
対応エリア 大阪・京都・東京・横浜・埼玉
相談カウンター 大阪・京都・東京・横浜・埼玉・
特徴 ・会場に神社が多く和婚ならゼロ婚で決まり
オリコン順位 1位

ゼロ婚は2020年のオリコンでも格安婚で第1位となっており、満足度の高さがうかがえます。なぜ満足度が高いのかというと、ゼロ婚は無理な営業を一切しない宣言をしているので気軽に相談できるというメリットがあるからです。

また、ゼロ婚は結婚式場の下見も可能な上に結婚式の日取も選択が可能なため、格安婚とはいえ自由度は高めです。

提携している会場に神社が多く、格安婚で和婚をしたいと考えるのであればゼロ婚で決まりです。関西の中でも特に京都は、知る人ぞ知る神社がたくさんあるためロケーションも抜群です。

2位 会費制の結婚式

申込金 0円
提携会場数 200件以上(大阪は約130件・京都は約40件)
対応エリア 大阪・兵庫・京都
相談カウンター 大阪・東京・福岡・長崎・大分
特徴 ・会費制の結婚式だからゲストの負担が軽い
オリコン順位 なし

会費制の結婚式の最大の特長は、ゲストの会費のみで結婚式を挙げられるという点です。

例えば会費を15,000円に設定してゲストが80名の場合、集まるお金は120万円です。この集まった120万円の中で新郎新婦の衣裳やゲストの料理・飲物など結婚式に必要なアイテムをすべて用意してくれます。

一般的な結婚式よりも料理の質は良くないことが予想されますが、ゲストの負担もご祝儀に比べて半額程度になるので、ゲストも気軽に参加できます。

結婚式はカジュアルでも良いと考えている人にはピッタリで、申込金も0円のため例え所持金が0円でも結婚式を挙げることができます。

3位 楽婚

申込金 3万円
提携会場数 500件以上(関西圏で52件)
対応エリア 関東・仙台・東海・関西・広島・九州
相談カウンター 関東・仙台・関西・名古屋・広島・福岡に22カ所
特徴 ・対応エリアが格安婚の中でも最大級
オリコン順位 2位

楽婚は格安婚の中でも対応エリアが広く、関西の中でも大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀に展開しています。

会場はゲストハウスが多く、結婚式に貸切感やリゾート感を求めるのなら楽婚がおすすめです。


一般的に結婚式会場をゲストハウスにすると結婚式費用が高額になってしまいますが、楽婚では費用を抑えることに成功しています。

4位 スマ婚

申込金 0~5万円
提携会場数 約200件(関西圏で約30件)
対応エリア 関東・東海・関西・九州・ハワイ
相談カウンター 関東・関西・名古屋・福岡に10カ所
特徴 ・結婚式費用の後日払いが可能
オリコン順位 3位

スマ婚の最大の特徴は結婚式費用の後日払いが可能ということです。通常、格安婚では結婚式終了直後の当日払いをお願いされますが、スマ婚は結婚式当日は慌てさせたくない・現実に戻させたくないという理由から後日払いを実現させています。

ただ、スマ婚は営業の押しが強くて成約に必死であるという口コミや評判も目立ります。また、結婚式場の下見や結婚式の日取に関しても自由度が低いとされています。

5位 ブライダルYASUNAGA

申込金 0円
提携会場数 大阪に約50件
対応エリア 大阪のみ
相談カウンター 大阪に2カ所
特徴 ・大阪に密着して17年で10,000組以上の実績
オリコン順位 なし

ブライダルYASUNAGAは貯金0~50万円プラン・貯金50~100万円プラン・貯金100万円~プランの3つのプランに分かれていて、予算に合わせた結婚式を挙げることができます。

最大の特徴は、結婚式の衣裳を約300着の中から好きなだけ選んでも料金が変わらないということで、お色直しが何度でも同じ金額でできます。

ただ、衣裳の持ち込みは禁止されているため、約300着という少な目の衣裳の中から選ばなければなりません。ちなみにブライダルYASUNAGAは結婚式費用に関して、結婚式翌日払いが可能です。

その他大阪(関西)で結婚式を格安で挙げる方法

もし格安婚のプロデュース会社をどうしても使いたくなくて、結婚式場と直接契約して結婚式費用を安くしたい場合はマイナビウエディングを利用してブライダルフェアに行くのがおすすめです。

マイナビウエディングからブライダルフェアを予約して結婚式場を成約するとゼクシィなどよりももらえる電子マネーの金額が大きいキャンペーンを実施しています。

また、マイナビウエディングは限定特典も豊富で、期間限定パッケージプランや3ヵ月以内に結婚式を申し込む直前オトクプランを利用すると結婚式が120万円以上安くなる場合もあります。

マイナビウエディングは大阪に100件以上の結婚式場があり、関西全体で見ると250件以上と選べる結婚式場もたくさんあります。

格安婚のプロデュース会社よりも結婚式費用は高額になってしまうかもしれませんが、結婚式の中身にもこだわりたいのならマイナビウエディングを利用しましょう。

大阪(関西)の格安婚ならゼロ婚や会費制の結婚式がおすすめ!

大阪や京都の関西圏で格安婚のプロデュースを実施しているところは多数ありますが、中でもおすすめなのがゼロ婚と会費制の結婚式です。

ゼロ婚は和装を叶える和婚が人気で、もちろん洋装へのお色直しもできます。会費制の結婚式はゲストが15,000円程度の会費で済むため、ゲストが気軽に結婚式に参加できます。

ゼロ婚はオリコン2020で1位、会費制の結婚式は満足度94%となっており、どちらも新郎新婦からの満足度も高いのもおすすめポイントです。