ネオフラッグの評判や口コミはどうなの?特徴を徹底解説

2021年1月17日

ネオフラッグの口コミや評判はどう?特徴を紹介

首都圏で人気の1.5次会プロデュース会社であるネオフラッグ。特徴はどのようなものなのでしょうか?また、口コミや評判は良いのでしょうか?ネオフラッグについて徹底解説します。

この記事の目次

この記事を書いた人
岩原由真

2020年3月に結婚した卒花嫁。2016年から3年間のウェディングプランナー経験があり、結婚式も経験しているためウェディング事情に詳しい。

ネオフラッグの対応エリアは東京・横浜がメイン

基本的に会場は東京・横浜・埼玉・千葉がメインとなっております。サロン(打合せ場所)が東京と横浜になっているため、首都圏以外の場所の人にはちょっと厳しいです。

一応出張での打合せも行っているようですが、プランナーさんの出張費が別途でかかってしまうため、金銭的に余裕がなければ難しいでしょう。

運営会社 株式会社 NEO FLAG. ネオフラッグ
提携会場 500件以上
対応エリア 東京・横浜がメインの首都圏
公式サイト https://neo-flag.com/

ネオフラッグが提携している会場はなんと500件以上。普段結婚式で使用されている会場がメインとなっており、結婚式当日も安心です。

これだけの会場数があれば、あなたのお気に入りもきっと見つけられるはずです。

二次会代行やオンライン結婚式も対応

ネオフラッグでは、1.5次会のプロデュース以外にも二次会代行やオンライン結婚式にも対応しています。

二次会代行は基本料金49,800円とサービス料がゲスト1人につき飲食代金+3,000円となっており、受付や司会者が付いてきて二次会をすべて任せることが可能です。


オンライン結婚式は10名の会食費用や衣裳・エンドロールなど、引き出物と装花以外のアイテムが付いてきて98万円となっています。

ネオフラッグのオンライン結婚式については正直少し割高です。もしオンライン結婚式に興味があるという人は、以下の記事を参考にすると良い業者が見つかるでしょう。


岩原由真

1.5次会をメインにしている業者の中で、ネオフラッグの提携会場数は最大級に多くなっています。二次会代行やオンライン結婚式は割高感があるためあまりおすすめはしません。


ネオフラッグの結婚式形式は1.5次会がメイン

ネオフラッグがメインで行っている結婚式スタイルは、最近人気の1.5次会形式です。1.5次会の特徴としては以下の3つ。

  • 費用が普通の結婚式より安い
  • オリジナルな結婚式ができる
  • 多くがご祝儀制でなく会費制である
  • 特に決まった形はなく、自由な結婚式ができます。その上で、ゲストも会費制(相場は2万円以下)で気軽に参加できるので、ちょっとラフに結婚式をしたい方にオススメです。

    1.5次会についてより詳しく知りたいという人は、以下の記事に詳細をまとめてあるので参考にしてください。


    ネオフラッグの1.5次会の特徴

    ネオフラッグの1.5次会は、パッケージプランとフルオーダーを組み合わせたセミオーダーとなっています。

    基本プランの中に結婚式において必ず必要になるものをパッケージ化しており、その他のアイテムについてはオプションとなっています。

    セミオーダーと言っても、ほぼオリジナルで今まで見たこともないような斬新な結婚式をプロデュースしてくれます。


    岩原由真

    1.5次会をメインにしている業者の中で、ネオフラッグの提携会場数は最大級に多くなっています。二次会代行やオンライン結婚式は割高感があるためあまりおすすめはしません。


    ネオフラッグの気になる自己負担額はどれくらい?

    さて、気になる自己負担額はどれくらいでしょうか?ネオフラッグの場合だと、平均して80~100万円程度の自己負担額で結婚式を挙げているようです。

    一般的な結婚式は自己負担額が100~150万円なので、ネオフラッグの1.5次会は比較的高額だと言えます。会費を増やして自己負担額を減らすのもありですが、ゲストから不満が漏れてしまう可能性もあります。

    また、さすがに結婚式をゲストの会費だけで賄おうとすると、ゲストから見てもしょぼい結婚式になる危険性が高いのでやめておいた方が無難です。

    付いてくるサービスはしっかりしている?

    ネオフラッグの基本料金は148,000円となっていて、以下のものが付いてきます。基本料金に関しては、ほとんどネオフラッグのプロデュース料金だと考えて差し支えありません。

  • 担当プランナー
  • プログラム作成
  • 会場紹介、手配
  • 会場打合せ
  • プロ司会者
  • 音響準備、操作
  • アシスタント
  • 受付
  • 精算
  • 備品準備、貸出
  • 余興サポート
  • オプションで付けられるものは、以下のとおりとなっています。

  • ウェディングケーキ
  • プログラム作成
  • 控え室
  • ドレス、タキシード
  • 着付、ヘアメイク
  • ヘアメイクリハ
  • メイン装花
  • テーブル装花
  • ブーケ、ブートニア
  • 招待状、席次表、席札
  • スナップフォト
  • 記録映像(エンドロールの撮って出し)
  • プロフィールムービー
  • 引菓子
  • ペーパーバッグ
  • ウェルカムボード
  • オリジナル演出
  • 景品手配
  • プチギフト
  • ゲーム、イベント
  • 贈呈ギフト手配
  • サプライズ演出
  • 基本プランとオプションを含めてトータルで自己負担額が80~100万円程度になるということなので、オプションは自分たちが付けたいものを付けると良いでしょう。

    持ち込み料無料だからDIYもOK

    ネオフラッグでは持ち込み料が無料です。ウェルカムボードや招待状、席札などなど、DIYで節約できるところは節約することをオススメします。

    ちなみに最近では、ムービー作成をDIYで行う新郎新婦が増えています。簡単に作成できるソフトやアプリがあるので、その影響ですね。

    ドレスやタキシードなどもレンタルで安いところは本当に安いので、持ち込みを検討して損はないと思います。多分、バレないです安くても。

    自分で作れる部分は自分で作った方が、良い思い出にもなりますよ。

    岩原由真

    自己負担額に関しては、結婚式アイテムを自分自身で手配・準備することによってある程度節約することができます。ただしあまりにケチりすぎないように注意しましょう。



    口コミで見るネオフラッグの1.5次会

    さて、ネオフラッグの口コミはどんな感じでしょうか?少し抜粋してみます。

    会場名:レギャントーキョー/東京都渋谷区 K様

    ・NEO FLAG.Weddingを選んだ理由を教えてください。
    youtubeで見た映像、担当の澤さんの人柄

    ・ウェルカムボードNEO FLAG.Weddingに頼んでよかったこと(当日印象に残っていることなど)
    しっかりと私たち2人らしさという点をたくさんヒアリングした中でご提案いただいたこと。ドレスや会場など細かい手配を一任できたこと。司会、当日の進化フォローもお任せできたこと。

    引用元:NEO FLAG.Wedding

    会場名:シロッコ/東京都中央区 稲見様

    ・NEO FLAG.Weddingを選んだ理由を教えてください。
    2人が出会うきっかけになったテニスをとことん追求したこだわりパーティが出来そうなこと、ゲストを第一に考えたパーティが実現できそうだったこと。

    ・NEO FLAG.Weddingに頼んでよかったこと(当日印象に残っていることなど)
    全てよかったです!担当の澤さんをはじめ、ペーパーアイテム、ブーケ&会場装飾、司会、映像記録など、いろいろなこだわりをお願いしましたが、どの担当の方をとても親身になって話を聞いてくださり、逆にこちらもとてもいい刺激をもらうことが出来ました。入念な打ち合わせをして揺るぎない信頼関係が構築出来ていたからこそパーティ当日もゲストと一緒に思いっきり楽しむことが出来ました。心より感謝しております。

    引用元:NEO FLAG.Wedding

    会場名:カフェセレ/東京都中央区 Y様

    ・NEO FLAG.Weddingを選んだ理由を教えてください。
    プランナー澤さんの人柄

    ・NEO FLAG.Weddingに頼んでよかったこと(当日印象に残っていることなど)
    「こんな感じがいいなぁ」という曖昧なイメージしかなかったが、進行全体のアイデアを一つではなくいくつか出していただいたので、「そうそう、こんな感じ!」と打ち合わせのたびにイメージが具体的に固まっていったことは本当に良かったと思う。

    引用元:NEO FLAG.Wedding

    総じて評価が高い

    全体を見て、満足度は非常に高いようです。実際に、打合せに来る新郎新婦はイメージがおぼろげなことが多く、それを具現化していくのがプランナーさんの仕事です。

    一般的な結婚式場だとある程度の形ができあがっていてプランニングしやすいのですが、プロデュース会社はそうもいきません。

    まさに「自身のプランニング力」が問われると言えます。そんな中で満足度が高いと言うのは、しっかりプランニングをして、ちゃんと具現化して、当日も滞りなく式を進行している証拠です。

    力があるからこそ、首都圏で2,000組以上の結婚式を実現しているのでしょう。また、自己負担額は50~70万円かかるとしっかり打ち出しているところも好感が持てます。

    気になる澤さん!いったい何者なの!?

    口コミでかなり目立っていた意見が「澤さんの人柄に惚れた」というものでした。澤さん・・・気になりますね。一応スタッフ紹介で掲載されています。

    実績もある上に自身も結婚式を挙げているということで、信頼が置けそうですね。しかしそれだけでなく、人間性がしっかりしているからこそ皆さんに好かれるのでしょう。

    これだけ好かれていると本当に気になりますよね。相談をしてみたくなった人は、ぜひ相談してみてくださいね。

    岩原由真

    ネオフラッグは一般的な1.5次会よりも高額な分、満足度は高めです。型にハマったような結婚式では満足できないという新郎新婦におすすめだと言えるでしょう。


    首都圏で1.5次会を検討したいならネオフラッグ!

    自己負担額が80~100万円で収まれば良いと考えるのであれば、ネオフラッグはオススメです。実力があるところなので、【2人の思いが形になる結婚式】をしっかり挙げられるでしょう。

    「1.5次会の雰囲気がよくわからない」という方も一度相談に乗ってもらうと良いでしょう。今は時代が変わり、結婚式の形も実に様々です。

    「形式ばったのは嫌だ」「完全オリジナルにしたい」などを考えているのであれば、ゼロからプロデュースしてもらえるところにお願いするしかありません。

    その上で、【ゲストが主役】となってもらえるような結婚式を創っていけると良いですね。実現の1歩に向けて、まずは無料相談をしてみましょう。