マリッシュは危険人物やサクラだらけ!?実態を徹底調査

2021年3月8日

マリッシュには危険人物やサクラが多いって本当?

再婚活におすすめのマッチングアプリとして人気のあるマリッシュですが、サクラだらけ・危険人物だらけという評判は本当なのでしょうか?真実を探るべく。マリッシュのサクラや危険人物について徹底調査しました。

この記事の目次

この記事を書いた人
伊藤大輔

BEST MARRIAGEのためにマッチングアプリに30個登録。100人以上の女性と出会い、現在はそのうちの1人と真剣交際中。

結論!マリッシュにサクラはいません

マリッシュはサクラだらけであるという評判もありますが、実際にはサクラは一切いません。マリッシュにサクラがいない理由は、以下の4つです。

  • 会員がたくさんいる
  • 月額制である
  • MSPJに加盟している
  • 24時間365日パトロール
  • 会員がたくさんいる

    マリッシュは累計会員数が100万人を超えており、累計マッチング数も200万件を超えていてマッチングアプリとしても規模が大きいです。

    サクラは会員数が少ないものを多く見せるために運営側が雇うことが多いですが、会員数が多いマリッシュにはその必要がありません。

    月額制である

    マリッシュは女性は完全無料で利用でき、男性は月額3,400円~でメッセージが使い放題です。

    1回のメッセージで課金が必要なシステムであればサクラを雇って儲けることも可能ですが、メッセージが使い放題の場合はサクラを雇っても儲ける術がありません。

    マリッシュのように月額制のマッチングアプリはサクラを雇っても意味がないと言えるでしょう。

    マリッシュの料金について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。


    MSPJに加盟している

    マリッシュは結婚・婚活応援プロジェクトのMSPJに加盟しています。MSPJにはゼクシィやオーネットなど大手企業が参加しており、サクラを雇うような詐欺まがいをすることは許されません

    MSPJは真剣に婚活を応援している団体なので、加盟しているマッチングアプリでサクラを雇うということは考えにくいと言えるでしょう。

    24時間365日パトロール

    マリッシュはサクラを雇うのではなく、逆に24時間365日パトロールをしていて不審者がいれば排除するように動いています。

    もし利用規約に反するような行動をした人には利用制限や強制退会の処分が下るので、安心して利用できるマッチングアプリだとう言えるでしょう。

    インターネット異性紹介事業認定済は安全?

    マリッシュはインターネット異性紹介事業認定済のマッチングアプリです。これはマッチングアプリとして警視庁に届け出をして営業の許可が下りているということで、要するに詐欺などの心配があまりないということです。

    ただしサクラを用意すると違反だということはなく、違反になるのは児童とみなされる18歳未満がアプリ内にいたときのみです。

    インターネット異性紹介事業認定済でないマッチングアプリは危険極まりないですが、認定済だからといって100%安心できるマッチングアプリではないということは覚えておいてください。

    伊藤大輔

    マリッシュはサクラを雇うのではなく、逆に不審者を排除しようと動いている健全なマッチングアプリと言えます。真剣交際を目指している人が多いので、安心して利用できます。


    マリッシュにはサクラはいないが業者はいる

    マリッシュにはサクラがいないことがわかりましたが、その一方で業者と呼ばれる危険人物ならいる可能性があります。業者とサクラの違いは以下のとおりです。

    サクラ:マリッシュなどの運営側が用意した人物。ユーザー会員をより多く見せるために、恋活・婚活目的でなくてもとりあえずお金を払って会員になってもらう。

    業者:営業や詐欺目的で登録している危険人物。何かの商品を宣伝してきてそれがマルチ商法だったり、クレジットカード番号などの個人情報を聞いてきたりする。運営側が用意しているのではなく、逆に排除に向けて動いている。

    業者は運営側に関係なく勝手に湧いて出てきてしまいます。マリッシュも業者排除に向けてパトロールを強化していますが、それでも100%撲滅はできません。

    業者が動いている主な目的は、詐欺目的と勧誘目的です。

    詐欺目的

    詐欺目的の多くは、他サイトや他アプリへの誘導です。サイトやアプリを開いてしまっても問題はありませんが、架空請求をされてしまう危険もあるので開かない方が無難です。

    また、個人情報を盗もうとクレジットカードの番号を聞いてきたりする人もいます。お金に触れてくる人は間違いなく業者なので、絶対に教えないようにしましょう。

    もし出会ったあとに信頼できると思っても、お金を貸してと頼んでくる人は確実に結婚詐欺なので貸さないでください。

    勧誘目的

    勧誘目的は主に2種類で、マルチ商法勧誘と宗教勧誘です。マルチ商法勧誘の場合、会ってから気づく可能性も高いです。

    アムウェイやニュースキンなどのマルチ商法会員の勧誘を目的としてマリッシュに登録している人もいるので注意しましょう。

    宗教勧誘の場合は、人生の相談に乗ろうとする人が多いです。生き方についてアドバイスをしてくる人は怪しいのでメッセージのやりとりも気を配った方が良いでしょう。

    また、投資や副業への勧誘をしてくるのも間違いなく業者です。

    伊藤大輔

    マリッシュ内で少しでも不審な動きがあれば排除してくれますが、連絡先交換後だと自己責任になってしまうので気を付けて行動しましょう。


    マリッシュに業者・危険人物がいるか調査

    BEST MARRIAGEがマリッシュの会員プロフィールを1,000人以上調査しましたが、業者っぽい人は1人も見当たりませんでした

    それだけマリッシュは真剣に婚活をしている人が多く、安全に利用できるマッチングアプリだと言えます。

    ただ、プロフィールを見ただけでは業者かどうか100%見極められないとも言えます。メッセージのやりとり、会ったときの話した感じも加味して業者かどうかを判断しましょう。

    利用してみての業者は0人

    実際に男性部員が利用してみて婚活を進めてみた結果、女性の業者にも遭遇はしませんでした

    ただし、マッチングが成立したもののメッセージを送っても返信がない・連絡先交換をしたのに連絡が来ないという人は数名いました。

    連絡が来ないという人はサクラでも業者でもなく、ただ単に良い人が見つかってしまった可能性が高いです。

    また、中には自分のいいね数を増やすためにいいねを送っているだけの人もいるので、連絡が返ってこなくても気にせず次の出会いを求めましょう。

    伊藤大輔

    調査の結果、マリッシュの業者は0人となりました。しかしいる可能性もゼロではないので、業者には常に警戒しておくことが大切だと言えます。では、業者を見分けるには何に気を付けたら良いのでしょうか?


    マリッシュで業者を見分けるための方法

    マリッシュで業者を見分けるためには、基本的にはプロフィール内容とメッセージ内容に注意しましょう。

    プロフィール内容とメッセージ内容の中でも、以下の5つに注意しておけば業者は見抜ける可能性が高いです。

  • 写真がイケメンすぎる・可愛すぎる
  • プロフィール内容が空欄だらけ
  • すぐに連絡先交換をしたがる
  • お金持ちアピールをしてくる
  • 悩み相談に乗りたがる
  • 写真がイケメンすぎる・可愛すぎる

    写真がイケメンすぎる・可愛すぎるという人がアプローチをかけてきたら注意が必要です。

    本当の写真かもしれませんが、嘘の写真を使っていてる業者の可能性があります。

    容姿端麗な写真を載せておけばマッチングしやすく、他サイトへの誘導もより簡単にできてしまうためモデルのような写真を掲載して活動している業者も多いのです。

    プロフィール内容が空欄だらけ

    プルフィール内容が空欄だらけの人は業者の可能性もありますし、何か後ろめたいことを隠している可能性もあります。

    中には既婚者で不倫目的のためにマッチングアプリを利用している人もいるので、プロフィールはしっかり埋められている人を選ぶようにした方が良いでしょう。

    すぐに連絡先交換をしたがる

    マッチング後のメッセージですぐに連絡先を交換したがるのはほぼ間違いなく業者です。

    マリッシュ上で他サイトや他アプリのURLを掲載してしまうと利用規約違反になり強制退会させられてしまうので、すぐに連絡先交換をしたがります。

    連絡先交換は10通目以降を心がけましょう。また、LINE IDは悪用されてしまう可能性があるので、交換するときは自分のQRコードを送るようにしましょう。

    お金持ちアピールをしてくる

    プロフィールの写真をパーティーや海外旅行の写真にしていてお金持ちアピールをしている人はマルチ商法勧誘の可能性が高いです。

    メッセージのやりとりをしていてもお金持ちアピールをしてきたり、簡単に稼げるなどのことを言ってくる人は間違いなく業者です。

    投資や副業・アムウェイやニュースキンなどの話には絶対に乗らないようにしましょう。

    悩み相談に乗りたがる

    人生や生き方などの相談に乗りたがり、アドバイスをしてくる人は宗教勧誘の可能性が高いです。

    「自由に生きる」「出会いに感謝」「このご縁をきっかけに」などの怪しい言葉が出てきたら間違いなく宗教勧誘です。

    悩みがあるのなら、信頼できる身近な人に相談しましょう。宗教は何も救ってくれません

    伊藤大輔

    業者は基本的に必ずどこか怪しいです。浮かれていな限り冷静に対処すればその怪しさに気づけるはずなので、誰でも業者かどうかは判断できるでしょう。


    マリッシュで業者に遭遇した時の対処法

    マリッシュで業者や危険人物に遭遇した場合は、運営に通報してブロックするだけです。

    ただ単に怪しいと感じるだけで確たる証拠がない場合は、通報は相手の迷惑になってしまう可能性もあるのでブロックだけにしましょう。

    もし他サイトへ誘導されたなどの証拠があるのであれば、その証拠とともに通報することでマリッシュ運営の助けにもなります。

    ブロックと通報の手順は以下のとおりです。

    マリッシュのブロック手順

    相手のプロフィールまでいき、少し下へスクロールすると非表示・ブロックボタンがあります。

    非表示・ブロックボタンを押すと非表示かブロックを選ぶことができるので、ブロックを選択しましょう。

    これでブロックは完了です。ブロックはマイページ上から解除することもできるので、間違えてブロックしてしまった場合は解除をすると良いでしょう。

    マリッシュの通報手順

    通報ボタンは非表示・ブロックボタンの隣にあるのでわかりやすいです。

    通報ボタンを押すとマリッシュから理由を求められるので、素直な理由を記載しましょう。

    これで通報は完了です。通報してマリッシュが審査をし、その人が違反していることがわかったら利用制限がかかるか強制退会の措置を取られることになります。

    伊藤大輔

    ただしちゃんと利用している人をふざけて通報する行為はやめましょう。自分がマリッシュから目を付けられてしまう危険もあります。


    マリッシュはサクラだらけではない!

    マリッシュはサクラを雇う必要がなく、サクラは一切いません。その代わり、運営の意に反して湧いてくる危険人物とされる業者は一定数いることが考えられます。

    調査の結果として、マリッシュに業者は1人もおらず安全に利用できるマッチングアプリだということはわかりましたが、それでも警戒するに越したことはないでしょう。

    業者は詐欺目的や営業目的で動いているので、少しでも怪しいと感じる場合はすぐにブロックしてしまった方が自分の安全を守れます。